僕のヒーローアカデミア 33 ジャンプコミックス

堀越耕平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088828466
ISBN 10 : 4088828461
フォーマット
出版社
発売日
2022年02月04日
日本
追加情報
:
185p;18

内容詳細

ヒーローへの信頼が揺らいでいる現状では生徒は不安を抱え、故に私たち教員は全力で彼らを守らなければならない! 雄英とは安心していつでも戻ってこられる場所。さあ! 君たちの声を…想いを…彼に届けるのさ! “Plus Ultra"!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • わたー さん

    ★★★★★最終章に入ってから、毎巻毎巻泣かされている気がする。人々を助け続け、ボロボロになった緑谷の前に1Aのみんなが駆け付ける。彼らの差し伸べる手をなおも拒み続ける緑谷に対し、峰田が、轟が、梅雨ちゃんが、委員長が想いをぶつける。更には爆轟も麗日も…こんなのズルい。涙を我慢できるわけないじゃんか。オールマイトから始まって受け継がれてきた灯が、助けられた人々のなかにも息づいているのとか、シリーズ序盤の印象的な言葉を使っていることとか、演出面でも容赦なく感情を揺さぶってくるのが最高すぎてしんどい。次巻も楽しみ

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★+ 疲れたら帰る場所。

  • よねはら さん

    「もうアイツ1人でいいんじゃないかな」への答え。いろんな意見があるのは当然ですが、ヒーローと民衆が共に助け合う社会でなくては未来はないのです。落ち込んだオールマイトを蹴飛ばすのが最後に助けた女性とステインなのも良い。筋肉モリモリ女オールマイトも良い(語彙)

  • Dramaticseimei さん

    ヒーローだって悩むし、休みは必要なんだ。 この漫画はヒーローとしての葛藤を時には描きながら進んできたが、これほどまでにヒーローを取り巻く人々の感情を大事に描いた1巻は無かった。この話なしには進めない、ヒーローを描く覚悟を感じることができた。 また、かっちゃんの思いの丈を吐露する場面も珠玉の名シーン。委員長のあれは泣けた。。 間違いなく自分のなかでアカデミア最高の1巻だった。 ラストは胸踊る。そりゃそうよね、日本だけじゃないもんね…!楽しみだ!!!

  • 葉鳥 さん

    デクvsA組の話、ずっと涙腺がゆるゆるだった。お茶子の叫びも、かっちゃんの言葉も、グサグサ刺さる。シリーズの中で一番好きな巻だなあ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

堀越耕平

愛知県出身。漫画家。2006年の第72回手塚賞佳作を受賞。2010年に『逢魔ヶ刻動物園』で週刊少年ジャンプ連載デビュー。現在『僕のヒーローアカデミア』を連載中

プロフィール詳細へ

堀越耕平に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品