CD

NAIAGARA TRIANGLE VO

大滝詠一

基本情報

カタログNo
:
CSCL1662
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
19
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
佐野元春、杉真理、すでに各々のカラーが曲...

投稿日:2021/05/12 (水)

佐野元春、杉真理、すでに各々のカラーが曲目ごと鮮明に感じるが、そこに大瀧詠一というスパイスが入り何度聴いても新しい発見がある。このアルバムだけでこの三人の曲が聴ける幸せは計り知れない。citypop好きは手に入れたい一枚。

もちもちのき さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
LPレコードとCD選書シリーズに続いてボーナストラック収...

投稿日:2011/11/03 (木)

LPレコードとCD選書シリーズに続いてボーナストラック収録のリマスター盤に買い替えました。やはり音圧と音質は比較にならないくらい向上しており購入するのが遅すぎたくらいです。 当時は大瀧詠一と佐野元春は既に知っていましたが杉真理は、このアルバムで初めて名前を知りました。その直後にシングル『バカンスはいつもレイン』が大ヒットした記憶があります。

ニャロメ さん | 大阪府 | 不明

2
★
★
★
★
★
 季節は”春”。とびっきりポップなサウン...

投稿日:2009/10/11 (日)

 季節は”春”。とびっきりポップなサウンドが詰まったおもちゃ箱のようなアルバムです。A面1曲目から、60年代のキラキラと輝いていた洋楽のエッセンスを下地にした、缶入りドロップスのような鮮やかな総天然色の世界が広がってきます。午后の柔らかい陽射しの下、ダウンタウンを散歩しながら聴いていたい楽曲集です。  キューブリックの映画のタイトルをもじったラスト・ナンバーがとってもキュートで、四半世紀以上経った今でも、春を告げる1曲として愛聴しています。

ねずみ さん | 山口県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

大滝詠一

細野晴臣、松本隆、鈴木茂ら4人で結成されたバンド、“はっぴいえんど”を解散後、ソロ活動を開始した大瀧詠一。『ナイアガラ・レコード』を立ち上げ、そこから、シュガーベイブの“Songs”を第一弾としてリリース、以後、大瀧のソロ・アルバム、プロデュース作品などをリリース。1981年に発売された“ロング・バケーション”のセールスは、これまでの記録を打ち破るものだった。楽曲の良さもさることながら、そのしっと

プロフィール詳細へ

大滝詠一に関連するトピックス

おすすめの商品