宮本浩次

宮本浩次

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784860521363
ISBN 10 : 4860521366
フォーマット
発行年月
2021年03月
日本
追加情報
:
192p;27

内容詳細

タイトルは、『宮本浩次』。
表紙カバーの題字は、宮本浩次本人の直筆で作成しました。

本書には、宮本のソロ活動開始前夜から現在に至るまでの歩みのすべてを本人の言葉で語ったインタビューの数々、そして雑誌『ROCKIN’ON JAPAN』『CUT』に掲載した撮り下ろし写真、さらに今回のために撮り下ろした最新フォトを収録。
270mm×220mmの大判サイズでご堪能いただけます。
ソロ活動における喜びと葛藤の日々をリアルタイムで追いかけ続けてきたロッキング・オンだからこそ作れた永久保存版の1冊です!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今まで一冊ずつ過去の掲載雑誌を集めていま...

投稿日:2021/06/16 (水)

今まで一冊ずつ過去の掲載雑誌を集めていましたが、今までのインタビューを新録含めて一冊に凝縮されており、まさに永久保存版な一冊ですよ。

みい さん | 東京都 | 不明

1

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 澤水月 さん

    矢沢永吉に見せ方(作詞はプロに頼みヤザワ際立たす)学んだ・“エレカシかくあらねば”から解き放たれ両方やりたい・獣ゆくの演技が一般への方向性決めた、今までのタコ踊りが市民権・Mステは生で打ち合わせなし林檎すげえ・トータスや浜崎らの同世代ユニット羨ましい、30年前日清パワステで中川敬に誘われても断り最近まで人と歌えず、だが変わってきた・貸しCD屋には髭男KingGnu、俺のはないがブコフだと高値(チェケってる!)など率直言葉山盛り。山崎氏の世界がチーム仕事にシフトしてる潮流に宮本も乗ってるという言葉興味深い→

  • chilly さん

    ソロ活動を始めてからのインタビューを集めたもの。内省的でいて茶目っ気あふれる人柄が言葉の端々ににじみ出ている。『失われた時を求めて』を読んで強まった感覚の話も。出版社は違うけど同じ時期に同じ小説を読んでいたことを知ったときの驚きを思い出して、なんだか嬉しくなった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

宮本浩次に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品