風に吹かれて -エレファントカシマシの軌跡

宮本浩次

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784947599513
ISBN 10 : 4947599510
フォーマット
発行年月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
577p;20

内容詳細

衝撃のデビューから現在まで全軌跡を刻んだ渾身の一冊

デビューから現在まで、9年半にわたってJAPANとロッキング・オンに掲載されたエレカシに関する全インタビュー、全原稿を掲載。写真ページもあわせてなんと600ページの恐るべき書物になってしまいました!全9章。宮本浩次の心と魂の変還を、アルバム、時間軸に沿って追いつづけた、まさに「青年期の苦闘」。一家に一冊、必読の永久保存本です。

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
自分は短大卒業依頼デザインを職業にして20...

投稿日:2021/03/01 (月)

自分は短大卒業依頼デザインを職業にして20年強働きそして壊れてしまった。いまも鬱で薬は手放させぬまま・・ その後は色々なアルバイトを転々とし行きにくさに身悶えし、免許をもっていたら必ず壁にプチ当たって即死のタイプだねと教習所職員(元公安)に言われた事がある、その通りの人間。 エレファントカシマシ・宮本浩次の音楽を改めて聴きなおして 立ち直ったとは言えないが、星の砂のカケラを私の中に見つけられたような、文章を読んだらそのカケラがわんさか増えてきて何がしらかが救いを受けた・・そんな涙を得られた。 悲しみも、喜びも、何の感情も昨今では動かず、口角の上下もない私は、本気で死刑です!と言われたかった毎日。 彼らにはやはり同じ苦しみ悲しみ引き裂かれるような辛さがあったに違いないと思うと自分が恥ずかしく、今から私に何が出来るのだろう?できるかも知れない?

Tortoiseshell.m さん | 京都府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 馨 さん

    エレカシメンバーへのインタビュー、コラムニストの記事、ロッキンオンが名も無きデビューから彼らを追い続け、売れるまでの約10年間の記録。今と同一人物であり別人のような若かりし頃の宮本さんは独特の世界観と孤独、哲学的かつ文学的要素を持つ扱いづらい人物であるも、ロッキンオンには信頼をよせているのがよくわかります。エレカシが契約を切られた時ロッキンオンが再登板へ向けプロジェクトを組んでいたのが驚きでした。インタビューでは話が飛び支離滅裂な宮本さんは音楽と向き合い愚直に取り組む姿は今と変わらずぶれてません。

  • 澤水月 さん

    編集部ほぼ全員エレカシについて「寄ってたかって頭が変になったみたいに書きまく」った本、デビュー前1987年から「今宵の月…」ヒットまで約10年。宮本が小学校で疎外された苦い思い、長じて後も不安と眩暈、離人感に襲われながら歌っていた(今でいうパニック障害?)のは衝撃。ヒット出るまでは10歳でNHK合唱団でソロデビューし10万枚売れてたとは積極的に明かしておらず、告白したのも転機か。宮本の不安定さ繊細さや反語が過ぎる(今切り取られるとキツい男尊女卑傾向や過剰な農本賛美)、再刊されないの納得だが面白い(コメへ続

  • 凛 さん

    -火鉢やめたんだ。「いやいや、火鉢ばっかり」-まだそんなもんで遊んでんの?「遊びじゃないっすよ、あれはもう」-マジなんだ。「ええ、もう真剣に取り組んでますよ」-捨てろよ、早いとこ。***「今宵月のように」辺りの爆売れするまでの軌跡・インタビュー・ディスクレビュー集。ホント不器用な人間で試行錯誤していく様から人間味が溢れてくる。エレカシは大枠4期で分けられる内、最初の2期分を収録。個人的に3期めが一番好きなのでこの次が気になる!にしても火鉢を真剣に取り組むてなんだよw

  • 碧子 さん

    エレカシ好きです。どれも音楽が綺麗だなぁと思っている。宮本さんという人はどういう人なんだろう?と思い読み始めました。もうだいぶ前のご本ですが、デビューから10年くらいまでのお話。「いい曲を作りたい」「届け」って初めから今もまだずーっと同じこと言ってるのね。10年の間には考え方や受け取り方も少しずつ変わっているところもあるけど、根っこのところと自分の音楽を信じてるところが全然変わってなくて気持ちが良かった。最初から応援し続けてくれている雑誌の方たちと何十年も変わらぬバンドメンバーさんたちも本当にステキ。

  • さとかっち さん

    デビューからの10年の圧倒的な軌跡。宮本のインタビュー、小話、ディスクレビュー、ファンの記事などをまとめていて、読み応えは満点。ただただ圧倒されます。偉大。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

宮本浩次に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品