《イベント応募抽選エントリー》NHK大河ドラマ「いだてん」完全シナリオ集 第1部

宮藤官九郎

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 5000101336805
ISBN 10 : 0101336802
フォーマット
出版社
発行年月
2019年09月
日本

内容詳細

宮藤官九郎氏が命懸けで執筆した、NHK大河ドラマ「いだてん」前半(第1回〜24回)のシナリオ集。

「日本マラソンの父」と言われる金栗四三と、同時代に生きた古今亭志ん生の生涯を織り交ぜながら、日本の明治から昭和のスポーツ史を巧みにそして面白く描いた大傑作。これを読むことで、脚本の様々な仕掛けが明らかに。もう一度笑いと感動が味わえる。

特別企画:中村勘九郎×綾瀬はるか対談/松尾スズキインタビュー/森山未來インタビュー


[プロフィール]
宮藤官九郎(くどう・かんくろう)
1970年、宮城県出身。脚本家、監督、俳優、ミュージシャン。91年、大人計画に参加。95年にはバンド「グループ魂」を結成し、“暴動”の名でギターを担当。主なドラマの脚本に『池袋ウエストゲートパーク』『木更津キャッツアイ』(芸術選奨文部科学大臣新人賞)『タイガー&ドラゴン』(ギャラクシー賞テレビ部門大賞)『吾輩は主婦である』『うぬぼれ刑事』(向田邦子賞)『11人もいる』『あまちゃん』(東京ドラマアウォード2013脚本賞)『ごめんね青春!』(芸術選奨文部科学大臣賞他)『ゆとりですがなにか』『監獄のお姫さま』。映画の脚本に『GO』(日本アカデミー賞最優秀脚本賞他)『ピンボン』『アイデン&ティティ』『舞妓Haaaan!!!』『謝罪の王様』。脚本・監督作に『真夜中の弥次さん喜多さん』(新藤兼人賞金賞)『少年メリケンサック』『中学生円山』。作・演出の舞台に『ウーマンリブ』『大江戸りびんぐでっど』『メカロックオペラR2C2〜サイボーグなのでバンドやめます』『高校中パニック!小激突!!』など。舞台『鈍獣』で岸田國士戯曲賞受賞。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

宮藤官九郎に関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品