かさかしてあげる 幼児絵本シリーズ

小出保子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834018325
ISBN 10 : 4834018326
フォーマット
出版社
発行年月
2002年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,23p

内容詳細

雨が降ってきた。女の子が道ばたで立ちすくんでいると「かさかしてあげる」と、ありさんがクローバーの傘を持ってやってきた。続いて、かえるやうさぎ、たぬきなどがユニークな傘を持って登場する楽しい絵本。

【著者紹介】
こいでやすこ : 福島県に生まれる。桑沢デザイン研究所卒業。絵本に『とんとんとめてくださいな』(1986年オランダの絵本賞、銀の石筆賞受賞)などがある。千葉県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • momogaga さん

    【大人こそ絵本を】傘がテーマという事で思わず手に取りました。(映画「シェルブールの雨傘」を見て以来カラフルな傘を雨の日街角でウォチングするのが楽しみにしています。)そして、傘を通しての動物との触れ合いもいいですね。

  • たーちゃん さん

    雨が降ってきました。傘を差し出して貸してくれる色んな生き物たち。温かい気持ちになります。息子も優しい人になってほしいな。まず親である自分がそうでないといけませんね。

  • くぅ さん

    最後の最後でスズメが雨にうたれているのが(傘を貸して欲しい人がまだいることが)嬉しいみたいでした。(4歳2ヶ月)

  • りーぶる さん

    何でもかさになっちゃう。それぞれサイズ、それぞれに合った傘がとても可愛かったです。(2歳)

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    《図書館-季節》みんなの傘が素敵。でも、 自分にあう傘が一番。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品