おいしい!生地 スポンジ、パウンド、シフォン…焼きっぱなしで極上に

小嶋ルミ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784579209019
ISBN 10 : 457920901X
フォーマット
出版社
発行年月
2004年04月
日本
追加情報
:
26cm,79p

内容詳細

おいしい生地のための、基本の泡立て方や混ぜ方を始め、ショートケーキや紅茶風味のチョコレートクリームケーキ、スコーンやシフォンケーキ、チーズケーキなど、全レシピを写真とわかりやすい解説で紹介。

【著者紹介】
小嶋ルミ : 鹿児島県出身。日本大学芸術学部音楽学科卒業。食材をあつかう会社の営業などを経験後、東京製菓学校を卒業。「新宿中村屋『グロリエッテ』」にて横溝春雄氏に師事。1987年、自宅のある東京・小金井に「オーブン・ミトン」を開店。現在はご主人小嶋晃氏がシェフを務めるレストラン「カロティカ」と合同で営業。女性スタッフとともに常に納得のいくお菓子作りをめざし、素材が生きたやさしい味わいには定評がある。お菓子教室も人気。育児と仕事を両立させながら、お菓子の研鑽のためなら国内外を問わず、専門店の厨房や教室に通う情熱を持ち続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
小嶋ルミさんのレシピ本は色々ありますが、...

投稿日:2021/07/10 (土)

小嶋ルミさんのレシピ本は色々ありますが、どれか1冊選んでと言われればこちらを推します。プロのレシピということで分量とかがg単位ですごく細かいのでそういうのが苦手な人にはオススメできませんが、生地の混ぜ方などについてはお菓子作りをする人にはとても参考になると思います。

yukiringo さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ふゆみかん さん

    お菓子はよく作りますが、レシピに忠実に作るだけ。この手順って何の為?なぜこうなるんだろう?という疑問が本書で幾つか解消されました。「おいしい生地のための泡立て方と混ぜ方」では、多くのレシピ本では書かれない細かな点まで丁寧に写真付きで掲載されているので、とても為になりました。今後のお菓子作りにぜひ生かしたいです。レシピはどれも本当に美味しそうですが、やはりプロのレシピとあって、薄力粉61gや卵137gなど、計量がちょっと大変そう(^^;シフォンのレシピは一般的なものと少し違いますね。今度挑戦してみます!

  • えみさん13 さん

    シフォンケーキの勉強のため。卵黄生地に熱湯入れるの?へぇー!あ、でも型が大きいやつだ。小さい型の場合も書いてあったらなぁ。卵黄も、卵白もグラム表記。厳格っす。

  • しろくま。 さん

    この本を参考にベイクドチーズケーキを作ったらかなり美味しかった(*^^*) 混ぜ方って大事なんだなぁ。

  • Soichiro Shimizu さん

    10年前に本屋で一目惚れしました。 難易度の高いものではなく、シフォン、スポンジ、バターケーキ生地の完成度が上がります!! 同様に手順が詳細な弓田亨さんの本とは、当然ながら作り方が異なりますが 作ってみて好きなところを応用されると良いと思います。

  • ドコまでも羊 さん

    書き忘れていたけど随分前に買った。 クッキーもラム酒ケーキもめちゃくちゃ美味しい。丁寧に確実に美味しいケーキがつくりたければ間違いない一冊。他の本も欲しい。 ただかなり細かい計量なので応用するには試行錯誤が必要だと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

小嶋ルミ

東京・小金井市「オーブン・ミトン」のオーナーシェフ。1987年にオープン後、夫の小嶋晃シェフのフレンチレストランと合同の店舗や、小金井市立はけの森美術館に併設のカフェを経て、現在はカフェスペースのあるケーキショップと菓子教室を運営。「自然の素材を生かしたお菓子のおいしさ」を追求している。食感や口どけ

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品