CD

もういいかい

小椋佳

基本情報

カタログNo
:
UICZ4490
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

小椋 佳、前作「闌〜Takenawa〜」から約7年振りとなる待望のオリジナルアルバム発売。

1stアルバム「青春〜砂漠の少年〜」は1971年1月15日にリリース。50年後の2021年1月20日ラストアルバム「もういいかい」をリリースいたします。本作品は2014年に行った「生前葬コンサート」開催時にリリースした「闌〜Takenawa〜」から約7年振りとなる待望のオリジナルアルバムとなります。

収録曲には「花、闌の時」(2018年公開 東映「北の桜守」主題歌)、「老いの願い」(2019年公開「山中静夫氏の尊厳死」主題歌)、「生きろ」(2021年春公開予定 ドキュメンタリー映画「生きろ 島田叡」主題歌)、「ラピスラズリの涙」(2022年秋公開予定「斜陽」主題歌) など映画の主題歌となる4作品、林部智史に提供した楽曲のセルフカバー「僕の憧れそして人生」、本アルバム用にリアレンジし、コーラスを加え重厚感を増した「山河」など、まさにラストアルバムに相応しい小椋 佳の魅力が凝縮したアルバムとなっています。


(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

前作から約8年ぶり、1stアルバムからちょうど50年後に放つラスト・アルバム。映画主題歌となった4曲をはじめ、林部智史への提供曲のセルフカヴァー「僕の憧れそして人生」や重厚感あるリアレンジが施された「山河」などを収録している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 開幕の歌
  • 02. ラピスラズリの涙
  • 03. 生きろ
  • 04. 僕の憧れそして人生
  • 05. 俺は本当に生きてるだろうか
  • 06. 笑ってみよう
  • 07. 花、闌の時
  • 08. 朝まだき
  • 09. 老いの願い
  • 10. 置手紙
  • 11. もういいかい
  • 12. 山河
  • 13. SO-LONG GOOD-BYE

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
小椋佳さんの音楽人生の集大成とも言える1...

投稿日:2021/05/16 (日)

小椋佳さんの音楽人生の集大成とも言える1枚です。林部智史さんに書き下ろした「ラビスラズリの涙」を小椋さん御自身でも歌われていますが、林部さんの青年らしく澄みわたった歌声とは又異なり、小椋さんの重厚感の有る熟成された歌声に、改めて魅了されました。お二人の歌声を聴き比べるのも、ファンとしては楽めると思います。

ゆうりん さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
小椋佳さんのアルバムは初めて聴きました。...

投稿日:2021/04/30 (金)

小椋佳さんのアルバムは初めて聴きました。ラストアルバムだけあって、「最後」を意識した歌が多く見受けられます。また老いをテーマにした歌も多く、「俺は本当に生きてるだろうか」なんかは物悲しいんだけどクスッと笑ってしまう歌詞でした。曲の途中で笑い声が挟まれてたり、「もういいかい」の子供たちの「まあだだよ」というセリフなど、小椋佳さんは結構ユーモラスな人なのかも知れないと思いました。今まで聴いてこなくてこんなこと書くのもなんですが、辞められるのはもったいない気もしました。

さまざん さん | 埼玉県 | 不明

0

おすすめの商品