小籔千豊
新商品あり

小籔千豊 プロフィール

小籔千豊 | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

小籔 千豊(こやぶ かずとよ、1973年9月11日 - )は、日本の喜劇男優、お笑いタレント、ミュージシャン。よしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京吉本)所属。吉本新喜劇座長。大阪府大阪市住之江区出身。

略歴

1993年、山田知一(現在はやまだともカズの名で構成作家として活動)と漫才コンビ「ビリジアン」を結成。フルーツ大統領のメンバーに編成されるなどするも、相方の山田が構成作家を志し、見捨てられるようなかたちで2001年に解散。この時「俺はおもろない、売れない」と思っていたという。

小籔は二つの夢を持っており、一つは芸人の世界で成功すること、もう一つは幸せな家庭を築くことであった。だが小籔は芸人として売れる夢は潰えたと考え、芸人を辞め警察官もしくは普通の職業に転職し、交際中の女性と結婚し、幸せな家庭を築こうと考えたが、芸人仲間の野性爆弾ロッシー、シャンプーハット小出水、ケンドーコバヤシ、バッファロー吾郎らに「絶対売れる」と慰留され、こんなに気のいい人たちばかりの職場は無いと感動。交際中の女性に「一年だけ」と約束し、芸人を続けることとなる。なおこの時、映画監督である山田洋次の助監督から、お笑いが駄目なら役者になれば絶対食える、東京ではスラッっとしていたら男前は普通だが、スラッとしてブサイクと言う小籔には絶対に需要があり、食っていけると助言されていたと言う。

解散と同じ2001年中に、吉本新喜劇に入団。だが入団後9ヵ月ほどはずっと「お客さんの役」をやらされ、辞めようかとも思ったほどであると言うが、「大きな声を出すとあばら骨が折れる」虚弱なチンピラ役やのちに座長の一人となる川畑泰史と組んでの芸が人気を集める。なお当時小籔と川畑はくすぶっている者同士非常に仲が良かった。酒の席での大見得をきっかけに小籔と川畑で作ったプロットを新喜劇の台本作家・壇上茂に見せてみたところ、壇上はこれを評価し、脚本化した。その舞台が好評であったため、定期的に小籔・川畑のコンビが見られるようになったと言った次第である。

実は生活の安定を志し、バッファロー吾郎Aの勧めもあり新喜劇に入団した…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%