俺は沢ヤだ! ヤマケイ文庫

山と溪谷社

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784635049108
ISBN 10 : 4635049108
フォーマット
出版社
発行年月
2021年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
366p;15

内容詳細

「沢ヤとは何か」を常に自問しながら、日本各地の渓谷、さらには世界の渓谷へとあふれ出す、感性の沢ヤ・成瀬陽一の世界。沢ヤのバイブル『俺沢』が近年の記録も満載し、さらなる進化を遂げて復刊!

目次 : 第1部 俺は沢ヤだ!(俺は沢ヤだ!危機一髪!―台湾・豊坪渓下流部/ 沢ヤ・成瀬の生い立ち/ 日本の大渓谷―黒部川・剱沢/ ゴルジュとエロスの不思議な相関―称名川・ザクロ谷/ 大滝登攀の密かな悦び―虎毛山・春川万滝沢/ 探検的沢登りの勧め―富士山麓景ヶ島渓谷と御嶽山赤川地獄谷/ 神の領域・大理石の回廊―台湾・三棧渓/ 沢ヤの地平を拓くもの・世界における沢登りの可能性)/ 第2部 沢登りの地平線―続・俺は沢ヤだ!(沢登りの地平線―レユニオン島の沢登りを終えて/ 台湾の怪物―台湾・豊坪渓完結編/ 眠れる巨龍―称名川・ハンノキ滝登攀/ 神話の誕生―四国・高瀑登攀/ 常識を覆すハワイ火山島の渓谷群―カウアイ島ワイアラエ・ストリーム/ 地球の底から地獄の穴へ―レユニオン島トゥルー・ド・フェール/ 日本最後の空白地帯―称名川下ノ廊下/ ローズガリー土石流敗退の記―ボルネオ島ローズガリー)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 犬丸#9 さん

    ★★★☆☆ 一般登山道で満足しているワタクシには到底辿り着けぬ場所を歩む方の記録。ぺーじすべてに情熱が詰まっており,その生きざまは面白い。が,さすがに2冊分を1冊に詰め込むと「本」としては単調かな。

  • さんま さん

    外道クライマーと似たような本をと思い手に取った。あまり日の目を見ない沢登りをここまで熱心に行っている人がいることに驚いた。日本だけでなく世界中に多くの沢があり、その原始性や未知への探検要素は登山よりも高いと感じた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品