ポケットスタディ AWS認定デベロッパーアソシエイト

山下光洋

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784798063409
ISBN 10 : 4798063401
フォーマット
出版社
発行年月
2021年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
486p;19

内容詳細

充実した試験対策!現場要件を想定した問題!!試験を研究した330題!!プロ講師が教える!分野別の解説だから弱点箇所を重点的に補強学習できる!!AWS認定インストラクターアワード受賞の人気講師が解説!!

目次 : 1 AWS認定デベロッパーアソシエイト/ 2 展開(デプロイ)/ 3 セキュリティ/ 4 開発/ 5 リファクタリング/ 6 モニタリングとトラブルシューティング/ 7 本試験想定問題集

【著者紹介】
山下光洋 : トレノケート株式会社勤務。AWS認定インストラクター兼クラウドトレーニングアドボケイト兼プロトタイプビルダー。AWS最優秀インストラクターアワード2018、2019連続受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 林田力 さん

    AWSはクラウドリソースのプロビジョニングのためにAWS Service Catalogを提供する。インフラ管理者が組織内での利用を許可するAWSサービスをカタログ化し、これにより組織内で利用可能なサービスを制限することでガバナンスを強化する。 サービスには仮想マシンイメージ、サーバ、ソフトウェア、DBから包括的な多層アプリケーションアーキテクチャまで様々なものが含まれる。エンドユーザーは組織によって設定された制約に従い、必要な承認済みのサービスのみをデプロイできる。

  • Keiji さん

    一周しました。Codeシリーズは当然ですが、DynamoDBやLambdaは、SAAで学習した以上に深く理解できていないとだめですね。あと二周くらいしつつ、問題で理解度上げないと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山下光洋

開発ベンダーに5年、ユーザ企業システム部門通算9年を経て、トレノケート株式会社でAWS Authorized InstructorとしてAWSトレーニングコースを担当。毎年1,500名以上が受講。AWS認定インストラクターアワード2018・2019・2020の3年連続受賞により殿堂入りを果たした。2

プロフィール詳細へ

建築・理工 に関連する商品情報

おすすめの商品