京都ご当地サンドイッチめぐり

山本あり

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784863112124
ISBN 10 : 4863112122
フォーマット
発行年月
2019年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
148p;22

内容詳細

パン消費量日本イチ&超パン激戦区京都!!幻のサンドから超有名サンド、懐かしのサンドまで、心おどる魅惑のサンドイッチに溺れる!

目次 : 1日目(週1日しか営業しないパン屋さんのサンドイッチ/ 地元民おすすめ!穴場喫茶でミックスサンド ほか)/ 2日目(パンの聖地…大行列のパン屋のサンドイッチ/ 京都に新風。キュートなコッペパンサンド ほか)/ 3日目(池波正太郎先生も食べた老舗喫茶のサンドイッチ/ 大正12年竣工。国の登録文化財で京サンドイッチ ほか)/ 4日目(早朝から人だかり。昔ながらの町屋パン屋でコッペパンサンド/ 果物屋さんのフレッシュフルーツサンド ほか)

【著者紹介】
山本あり : 漫画家、イラストレーター。東京都出身。高校在学中に調理師免許を取得。桑沢デザイン研究所卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たいぱぱ さん

    ありさんのパン愛、今回は京都サンドイッチ編。いきなり『ジェム・ル・ブルー』やんか〜!店主の夫婦のイラストが似てる気がする(笑)。京都のビーフカツサンドと言えば、一度は食べたい、だけど高価で手がでない『はふう』しか知らなかったけど、本書で紹介されている『肉の大川』のビーフカツサンドなら手が出るぞ!チェックチェック!!イラストのように至福の表情で食べ物を食べる女性って好きだな〜!

  • 馨 さん

    私もパン好きなので、著者のパン本シリーズは好きです。4日間の京都滞在で食べたサンドイッチの漫画。京都がこんなにパンの聖地だったことも初耳だし、どのお店も感動的な美味しさのようでメチャクチャ行ってみたいです。しかし短期間にこれだけのサンドイッチを味わうのは胃袋も凄い。それだけの量が腹に入ってしまうぐらい美味しいのだろうな。京都ならではのしば漬け、京ニンジン、鯖サンドなんかは未知の味なので気になります。

  • シナモン さん

    購入本。実はパン王国な京都に美味しいサンドイッチを食べることを目的に旅した4日間を記録したコミック。一口にサンドイッチといっても老舗喫茶から街中からちょっと離れた行列のできるパン屋さん、フルーツサンドやビールのお供になりそうなものまで盛りだくさん。一度同じ風に過ごして食べてみたくなった。イノダコーヒのクラブハウスサンド、あまりのボリュームとお値段に未経験だったがやはり一度味わってみなくては❗京都とサンドイッチ大好きな私にはたまらない一冊でした。

  • anne@灯れ松明の火 さん

    コミックエッセイが多い隣市分館で。京都がパン消費量日本一とは知らなかった。「京都でしか出会えない、オリジナリティとこだわりあふれるサンドイッチをオールカラーでご紹介するグルメ・コミックエッセイ」とあるが、看板に偽りなし。4日間の京都の旅で、すべてサンドイッチ(笑) でも、飽きないぐらい、バラエティーに富んで、美味しいらしい。私が行ったことがあったのは、「フルーツパーラー ヤオイソ」とチェーン店「志津屋」だけ。他も、み〜んな美味しそうだが、朝一で行列とか言われるとな〜^^; パン好きさん、オススメの本♪

  • スナフキン さん

    読んでいるだけでお腹がすく。 京都はよく行っていたが、こんな素敵なパン屋さんがあるとは。 京都に行くときは、本に載っているパン屋さんに行ってみようと思う。 次は関東や東京のパン屋さんを紹介してほしいな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品