すばらしい人体 あなたの体をめぐる知的冒険

山本健人 (医学)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478113271
ISBN 10 : 4478113270
フォーマット
出版社
発行年月
2021年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
376p;19

内容詳細

外科医が語る驚くべき人体のしくみ。唾液はどこから出ているのか?、目の動きをコントロールする不思議な力、人が死ぬ最大の要因、おならは何でできているか?、「深部感覚」はすごい…ブログ累計1000万PV超、Twitterフォロワー8万人超著者による人体&医学入門。

目次 : 第1章 人体はよくできている(私たちの体は重い/ 意外に知らない目の働き ほか)/ 第2章 人はなぜ病気になるのか?(人は何が原因で命を落とすのか/ 何も飲み食いせずに生きていく方法 ほか)/ 第3章 大発見の医学史(医学のはじまり/ 血液は循環している ほか)/ 第4章 あなたの知らない健康の常識(自分の血液型を知る必要はない/ あぶない寄生虫アニサキス ほか)/ 第5章 教養としての現代医療(体温はすごい/ 体の中を覗き見る技術 ほか)

【著者紹介】
山本健人 (医学) : 2010年、京都大学医学部卒業。博士(医学)。外科専門医、消化器病専門医、消化器外科専門医、感染症専門医、がん治療認定医など。運営する医療情報サイト「外科医の視点」は開設3年で1000万ページビューを超える。Yahoo!ニュース個人、時事メディカルなどのウェブメディアで定期連載。Twitter(外科医けいゆう)アカウント、フォロワー8万人超。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mae.dat さん

    儂自身、電気信号と化学反応の組み合わせで駆動しているって、神秘的( ¨̮ )。自律神経の調整力のありがたみ。複雑な臓器、器官などの構造の解説から、それが如何に無意識下で、巧みに機能しているか。 病気による体調不良によって、健康のありがたみを知りますが、そもそも健康体を維持する方が有益です。避けられない病気もあるし(。•́ - •̀。)。病気や生命活動の仕組みに挑む、人類の歴史も熱いです。 そしてこの読書による知的冒険は、入り口に立ったに過ぎないと言うね。まだまだこの冒険は続きますよ。あー、愉しかった。

  • Nobuko さん

    人体がいかに素晴らしい機能を持っているか、例えば、私たちの肛門はおならと大便を識別できる。「個体のみを体内に残し、気体だけを排出する」という芸当について、考えたこともなかったので、言われてみれば恐ろしく緻密なしくみにハッ!とする。こういったことが社会生活を送る上で大切な能力なのだというときめきがあります。そして、何かがわかった時はゴールではない。「無数の問いが生まれる」出発点なのだ。ということで、最後の方でお勧めの本の紹介をしている。面白かった。

  • 五右衛門 さん

    読了。初めての作家さんでした。現役のお医者さんとのこと。流石です。素人にも分かりやすくに重点をおいて解説してくださってますよね。人類の長い歴史の中でたった百年ほどでこれだけの医療界の進歩に脱帽です。110年前に生まれていたら原因不明の病気で直ぐに死んでいたかも。今後も素晴らしい発展をしていくんだろうな。少しですが医療器具に興味が湧きました。けれどもウィルスとのいたちごっこはいややな〜

  • ☆よいこ さん

    人体雑学だけに留まらず、病気や病理学の歴史について一般人にも分かりやすく解説する[1.人体はよくできている]目のしくみ、舌の機能、ピロリ菌、便、癌、陰茎[2.人はなぜ病気になるのか?]免疫、アレルギー[3.大発見の医学史]医学のはじまり、全身麻酔は日本から、アスピリンは偉大[4.あなたの知らない健康の常識]血液型はムダ、アニキサス、すり傷の正解[5.教養としての現代医療]体温、聴診器、酸素ボンベ、血液はどうして赤いのか▽読書案内つき。参考文献多い▽買って損はない内容、面白い

  • まるほ さん

    無意識に“実弾”と“空砲”を識別して各別に対処することができる驚異の臓器とは?答えは“肛門”。こんな感じで人体・医学の知識を楽しみながら学ぶ。▼5つの章から構成。第1章では、人体の構造を具体例を挙げて紹介。第2章は、病気とは何か?を解説する。健康と病気との境目は?第3章は、医学の歴史を俯瞰して医学を進歩させた偉人たちを紹介する。第4章は、過去の事件・事故から健康を脅かす危険を啓蒙する。第5章は、医学で用いる器械や技術を紹介する。▼読みやすく、おもしろい!タイトルの“知的冒険”に偽りなし!おすすめです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

山本健人 (医学)

2010年、京都大学医学部卒業。博士(医学)。外科専門医、消化器病専門医、消化器外科専門医、感染症専門医、がん治療認定医など。運営する医療情報サイト「外科医の視点」は開設3年で1000万ページビューを超える。Yahoo!ニュース個人、時事メディカルなどのウェブメディアで定期連載。Twitter(外科

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品