山本雅也 (キッチハイク)

人物・団体ページへ

キッチハイク!突撃!世界の晩ごはん ソフィーはタジン鍋より圧力鍋が好き編 集英社文庫

山本雅也 (キッチハイク)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784087441925
ISBN 10 : 408744192X
フォーマット
出版社
発行年月
2020年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
222p;16

内容詳細

「あなたの家のごはん、食べさせてもらえませんか?」そんなお願いを世界中でくり返した、キッチンのヒッチハイク=キッチハイクの旅の記録!世界各地の一般家庭におじゃまして、見て食べて体験した、普段のおうちごはんと人々の暮らし。“食”からつながる世界は、もっと豊かなのでは?国籍や宗教を越えてわかりあえるのでは?そんな想いを込めて、レッツ「もぐもぐ・ザ・ワールド」!

目次 : ラーズとアンネの食卓(コペンハーゲン/デンマーク)/ ヴィンカ夫妻の食卓(バンガロール/インド)/ ノリスとイサエル夫妻の食卓(ハバナ/キューバ)/ ソフィーの食卓(フェズ/モロッコ)/ ウイリアム一家の食卓(ラパス/ボリビア)/ アマル一家と親戚の食卓(バンダルスリブガワン/ブルネイ)/ エルザとマテオ夫妻の食卓(バルバライソ/チリ)伊〓の実家の食卓(台北/台湾)/ ダイシの食卓(タリン/エストニア)/ ピッチの食卓(バンコク/タイ)/ アンナとお手伝いさんの食卓(アンティグア/グアテマラ)/ ノラとジャック夫妻の食卓(ロトルア/ニュージーランド)/ アレックスとリタの食卓(リガ/ラトビア)/ ヘレンさんの食卓(コロニア・デル・サクラメント/ウルグアイ)/ エリザベットとサラの食卓(ストックホルム/スウェーデン)

【著者紹介】
山本雅也 (書籍) : 1985年東京都生まれ。早稲田大学卒業後、博報堂DYメディアパートナーズ入社。退社後、食でつながる魅力にハマり、世界各国の見知らぬお宅の食卓を訪ねる旅に出る。現在、食で人をつなぐwebサービス「キッチハイク」共同代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Inzaghico さん

    キューバ・ハバナでごちそうになったハンバーガーは、食材の状態が良くなかった。ハムとサラミは酸っぱくて、チーズはべちょべちょ。キューバは他国からアメリカの経済制裁もあり、国の財政はなかなか厳しい。ただ、著者はものがないキューバでもてなしてくれる夫婦の心遣いで「満たされる」。ボリビア・ラパスでごちそうになったときも、とうもろこしは「特筆すべき妙味もなく、プチプチとした歯ごたえだけが、何かを食べている、という実感を持たせてくれた」。料理というのはやはりある程度金銭の余裕も必要だ。

  • peony C さん

    You Tubeで外国の屋台料理を食べ歩くvlog見るの大好きだけど。初対面の人の家に上がりこんで、家庭料理をご馳走になるツワモノが日本人でいたか。しかも、世界各国で。食べさせてくれる家族探すコミュ能力に、上がり込む愛嬌が必要よね。すごすぎる。 ご馳走になるときに肉を食べるから、それ以外は粗食とか、メンタル強すぎる。 けれど、こういう人がいるから、海外の市井の人の生活が垣間見れて楽しい。スーパーだったり、調理方法や、使用人との関係とか、入り込まないとわからないいわ。 題名が秀逸。

  • たこい☆きよし さん

    不思議な縁でいっしょに仕事をしているキッチハイク創業者山本さんの原点となる体験記の二分冊文庫化の2冊目。体験で国家や民族、文化への先入観をふり払った果てにあるのは、人にレッテルを貼らず、個人をただ個人として見る境地。とはいえ、それこそが、レッテル貼りやヘイトスピーチのような風潮へのカウンターでもあるような気がしてきた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品