山田耕筰(1886-1965)

山田耕筰(1886-1965)

山田耕筰(1886-1965) | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

17件

すべてのユーザーレビューを見る(17件)

  • これはとても価値ある素晴らしい録音だ。 日本人が...

    投稿日:2019/10/31

    これはとても価値ある素晴らしい録音だ。 日本人が西洋音楽に出会ってすぐに、これほど芸術性の高い作品を作曲していたとは。 はじめて聴いた時は近代フランスの作曲家の作品かと感じられたが、この控えめな響きは日本人ならではの感性なのかもしれない。 山田耕筰のピアノ作品がコンサートのプログラムに並ぶ日が来ることを期待したい。

    ユローヂィヴィ さん

    0
  • 長唄交響曲とは面白いですね。さすが、日本音楽と西洋...

    投稿日:2019/06/07

    長唄交響曲とは面白いですね。さすが、日本音楽と西洋音楽、各々の価値をよく理解していた山田耕筰ならではの作品です。基本的には演目「鶴亀」に西洋的に和声づけを行っているものですが、原曲の渋みを損なわずに、華麗な対旋律を添えることにも成功しています。次の明治頌歌も、篳篥の絶妙な音高を巧みに利用し、雅楽を思わせる弦、金管の荘重な響きも印象的な作品です。日本作曲家選集でお馴染みの湯浅卓雄の指揮も冴えていて、とても質の高い1枚かと思います。

    ブルノのおっさん さん

    0
  • 山田耕筰の管弦楽曲については、ここにも収められてい...

    投稿日:2010/12/20

    山田耕筰の管弦楽曲については、ここにも収められている「勝ちどきと平和」「曼荼羅の華」などをアナログ時代に持っていましたが、あまり好きではありませんでした。このCDで「序曲」を聴き、初期作品の魅力を感じました。ヨーロッパ音楽の模倣が色濃いとはいえ、1886年生まれの日本人音楽家にこれだけの曲が書けたのかと、山田耕筰氏を見直しました。

    テリーヌ さん

    2

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、山田耕筰(1886-1965)のチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%