サイボーグ009 BGOOPARTS DELETE 1 チャンピオンREDコミックス

岡崎つぐお

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784253238427
ISBN 10 : 4253238424
フォーマット
出版社
発売日
2020年03月19日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
シリーズ
:
追加情報
:
208p;19

内容詳細

「黒い幽霊団」の残した「遺産」を消去するために、サイボーグ戦士たちが再び戦いの荒野に集う!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
「ミュートス・サイボーグ編」のその後を、...

投稿日:2021/07/10 (土)

「ミュートス・サイボーグ編」のその後を、舞台を現代に移し て描く作品です。 キャラクターについて、岡崎先生の絵は、石ノ森先生のデザインや 個性を踏襲していますので安心です。セカンドヒロインもダイバー シティを意識していて現代的です。 この第1巻では、ミュートス・サイボーグの復活が描かれますが、 黒い幽霊団との関わりや、イワンがちらっと話す「真の敵」とは 何なのか、続きが期待できます。

WM-102 さん | 不明 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Die-Go さん

    『サイボーグ009』で未完のような状態で混沌の中で終わった「ミュートスサイボーグ編」。その結末から新たに物語を岡崎つぐおが紡ぐ。『009』を好きだった人ならはまれると思う。1巻はなかなかのできだが、今後の展開をいかにしていくかが真価が問われるだろう。現時点では★★★★☆

  • sin さん

    54年前に読んだサイボーグ戦士の闘いが今の時代に甦る!数々の刺客を倒された“黒い幽霊”の産み出したギリシャ神を模した究極のサイボーグ戦士団…その死闘は決戦の地の崩壊によって幕を降ろした。その結びは「その後のサイボーグたちの運命を知る者はだれもいない」サイボーグ戦士たちの闘いのピリオドと云える作品!その神話戦士団が復活し、再戦のとき迫る!

  • ネムコ さん

    絵柄が、とっても石ノ森さんを彷彿とさせて懐かしかった。設定にも工夫があり、一番読むのが楽しかった頃に戻ったみたい。そして、やっぱり私は009が好きだっ❗

  • ぐうぐう さん

    岡崎つぐおが「ミュートス・サイボーグ編」のその後を描く『サイボーグ009 BEGOOPARTS DELETE』。『009』の新作は、石ノ森章太郎没後も漫画や小説、映画という媒体で作られてきたが、「ミュートス・サイボーグ編」に目を付けたのはいい。物語にはっきりとした結末がなく、何より『009』は一旦ここで終わってもいるからだ。設定がやや複雑なのは不安だが、岡崎の確かな画力と『009』愛を感じさせる物語には、思わず引き込まれてしまう。

  • ジロリン さん

    いやぁ岡崎つぐおと「009」がこんなに親和性が高かったとは!「ただいま授業中!」「晴美120%」のイメージしかなかったので、ちょっと意外だったがその後は結構SFぽいマンガを描いてたのですね。きちんと<岡崎つぐおの画>でありながら<石ノ森の「009」>になっているところが素晴らしい!お話の方も、一応完結編として始めながら<打ち切り>のために中途半端なエンディングになった「ミュートスサイボーグ編」にきちんとケリをつけてくれそうで期待がもてる…というか、ふつうに1巻ラストのヒキが凄いし!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品