はやくちことばのさんぽみち

平田昌広

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784752009290
ISBN 10 : 4752009293
フォーマット
出版社
発行年月
2020年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
30p;27

内容詳細

おとうさんとふたりで、おさんぽしてたらみつけたよ。かたばみ、どんぐり、てんとうむし…おおきなこえで、できるだけはやくいってみよう。せーの!早口言葉で身近な自然がよくわかる絵本。

【著者紹介】
平田昌広 : 1969年、神奈川県生まれ。絵本画家の平田景と夫婦絵本作家として、作品多数。ふたりで「メオトよみ」と称して、全国各地で絵本ライブを行っている

広野多珂子 : 1947年愛知県生まれ。スペインのシルクロ・デ・ベーリャス・アルテスで美術を学ぶ。帰国後、児童書の世界に入る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    もう表紙でニヤけてしまいました。この親子はリアル平田昌広さん親子ですね(お子さんはもっと成長されていますが)。親子で散歩しながら植物や生き物を見つけて、早口言葉にしちゃうなんて、つい口に出してしまいそうですし覚えやすいです。そんなに早くは言えてませんが(;^_^A お父さんが大好きな娘さんとの散歩に、お父さんも終始笑顔!理想の父娘ですよね。

  • 遠い日 さん

    広野多珂子さんの絵を求めて。ふみちゃんとお父さんのお散歩。四季を通じて自然に親しみ、早口ことばで植物や生き物の名前を知っていく。よくよく見れば、身近に自然はいっぱいあるなぁと再確認。カタバミにつくヤマトシジミの卵やサナギ、絶対見たいと思いつつまだ果たせていません。どんなに小さかろ?と期待は膨らむばかり。

  • HNYYS さん

    図書館本。一年を通じて、散歩道の植物(雑草)に着目していて、覚えやすかったです。

  • NOYUKI さん

    欲張りすぎてよくわかんなくなってしまった絵本。絵もきれいで、発想も面白いけど、なんだか、かんじんの早口言葉があんまり…。

  • ゆうあゆ さん

    妹と。途中から兄も参加。まだまだ早口言葉は負けない😁

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品