おおきくなりたい こりすのもぐ 幼児絵本ふしぎなたねシリーズ

征矢清

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834023978
ISBN 10 : 4834023974
フォーマット
出版社
発行年月
2009年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21×24cm,24p

内容詳細

子りすのもぐは、初めてお母さんや兄弟から離れて、ひとりで食べものを探しに出かける。「いっぱい食べて大きくなるんだ」と、木の芽を見つけて、もぐもぐもぐ。どんぐりを見つけて、もぐもぐ…。大きくなったかな。

【著者紹介】
征矢清 : 1935〜2008年。長野県に生まれる。早稲田大学露文科卒業後、児童書の編集に携わる。2002年、童話『ガラスのうま』(偕成社)で、新美南吉児童文学賞、野間児童文芸賞を受賞

夏目義一 : 1954年、神奈川県に生まれる。日本大学芸術学部卒業。動物画を中心にしたタブロー画家として活躍。埼玉県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • エッちゃん さん

    丁寧に書かれた絵に誘われ手にした本。お母さんから離れ、食べ物を探しに出かけたもぐ。「大きくなりたい」がねがいなんです。、「いっぱい食べたから大きくなったでしょう「」」と得意顔。でもそんな急には大きくなれません。一人で餌を探して食べられるようになったことが大きくなったことなんですね。絵がとてもリアルに描かれていてしぐさが可愛いです。

  • 花林糖 さん

    (図書館本)得意気なもぐの表情がとても可愛いです。絵も綺麗で苔まで美しい。こりすのもぐに癒される絵本。

  • Kikuyo さん

    まるで、写真のような絵です。 桜の木肌の感じや、リスの毛や体や手の感じがすごく写実的。 そして、もぐの「おおきくなったでしょ」って顔が何とも可愛らしい。雨に濡れた毛の様子もよく描かれてて、目の前にホンモノのリスがいるような感じの一冊です。

  • ツキノ さん

    (E-305)こりすのもぐの成長譚。「ね、いっぱい たべたから、おおきくなったでしょ」とこっちを見ているのがかわいい。リアルな絵、得意気な顔、子どもにぜひとも見せたくなる。

  • 雨巫女。 さん

    絵が素敵、リスが、生き生き描かれている。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品