かさもっておむかえ こどものとも絵本

征矢清

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834005103
ISBN 10 : 4834005100
フォーマット
出版社
発行年月
2008年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20×27cm,27p

商品説明

かさを持っておとうさんをむかえにいったかおるは、駅でふしぎなねこにであいました……。日常の体験を通して、子どもの空想をぐんぐん広げていく絵本です。

内容詳細

夕方になって急に雨が降り始めたので、かさを持ってお父さんを迎えにいったかおるは、駅で不思議なねこに出会った…。日常の体験を通して、子どもの空想をぐんぐん広げていく絵本。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 紫 綺 さん

    雨が降りだした。2本のかさをもって、お父さんを駅までおむかえに。ふしぎなネコとの出逢い、ユニークな動物専用車両。楽しくミッションコンプリート♪

  • たーちゃん さん

    お父さんのお迎えに傘を持ってきた女の子。でもなかなかお父さんに会えません。そこで出会ったお喋りする猫についていくと…。お父さんに会えない不安で涙を零すシーンにぐっときました。

  • mntmt さん

    昭和だ〜!

  • コロナウィルスに怯える雨巫女。 さん

    《書店》お父さんお迎えにいったら、摩訶不思議な体験しちゃいましたね。

  • けんちゃん さん

    文庫にて再読。毎年この季節、1度は手にする作品です。ミステリアスな電車、お父さんはなかなか帰ってこない…トトロのお迎えのシーンは、この本にインスパイアされたのでは?と思います。刊行からすでに30年以上たっている絵本。持っていると思ったら、家にない(T_T) これは手元においておきたいです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品