一生モノのジャズ名盤500 小学館101新書

後藤雅洋

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098250905
ISBN 10 : 409825090X
フォーマット
出版社
発行年月
2010年08月
日本
追加情報
:
18cm,318p

商品説明

東京・四谷のジャズ喫茶「いーぐる」店主&ジャズ評論家である後藤雅洋による、ジャズガイドの決定版。500枚のジャズ・アルバムを紹介!

ジャズに興味はあるけれど、何から聴いていいか迷ってしまう…そんなあなたにお勧めしたい、究極のジャズ名盤ガイド。老舗ジャズ喫茶店主が耳で選んだ500枚のジャズ・アルバムを、「聴いた感じ」別に18のグループに分類、それぞれのグループを代表するアルバムをまず1枚聴いてみて、気に入ったら同じタイプのアルバムに手を伸ばすことによって、ジャズを一生楽しめる豊かな趣味にすることができます。すべてのアルバムのジャケット写真を掲載し、巻末にはアーティスト索引とアルバムのデータも完備。

内容詳細

ジャズに興味はあるけれど、何から聴いていいか迷ってしまう…そんなあなたにお勧めしたい、究極のジャズ名盤ガイド。老舗ジャズ喫茶店主が耳で選んだ500枚のジャズ・アルバムを、「聴いた感じ」別に18のグループに分類、それぞれのグループを代表するアルバムをまず1枚聴いてみて、気に入ったら同じタイプのアルバムに手を伸ばすことによって、ジャズを一生楽しめる豊かな趣味にすることができます。すべてのアルバムのジャケット写真を掲載し、巻末にはアーティスト索引とアルバムのデータも完備。

目次 : これがジャズだ!―何かが始まりそうな、予兆に満ちたジャズ/ 新・これがジャズだ!―より刺激的な、開放感を感じさせるジャズ/ 巨匠たちのジャズ―聴き手が選ばれる芸術世界/ グルーヴィ・ジャズ―自然と体が動き出す、ノリの気持ちよさ/ リラックス・ジャズ―緊張を解き、かつ濃厚な味わいが楽しめるジャズ/ ジャズに浸ろう―個性的なジャズマンの世界を味わう/ 新・ジャズに浸ろう―ジャズ即興の新しいガイドライン/ ピアノジャズ―日本人の心に響くハードバップ・ピアノの真髄/ 新・ピアノジャズ―ビル・エヴァンスの系譜、協調型ピアノトリオを聴く/ 白人たちのジャズ―軽やかで、技巧的、アンサンブル重視のジャズを聴こう〔ほか〕

【著者紹介】
後藤雅洋 : 1947年東京生まれ。慶應義塾大学商学部在学中の67年、東京・四谷にジャズ喫茶「いーぐる」を開店、現在に至るまで店主として店に立ち続ける。また、「いーぐる」店主としてだけではなく、ジャズ評論家としても多数の著作を刊行。膨大なジャズ聴取体験に基づいた分かりやすく明晰な文章で、ジャズのおもしろさや奥の深さを精力的に伝道している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
CD、レコード収集が趣味とはいえ予算も限ら...

投稿日:2021/07/03 (土)

CD、レコード収集が趣味とはいえ予算も限られる中で膨大な作品の中から聴いておくべき作品を探すのは大変であり、そんなとき本書のような名盤紹介の書物に頼ることになる。 掲載作品数は500と豊富。リラックス・ジャズ、ピアノ・ジャズ、クール・ジャズ、コンテンポラリー・ジャズ、フリー、などのジャンル分けもされておりクール・ジャズとかコンテンポラリー・ジャズってなんだろうと思っていた私も理解が深まりました。 巻末にアーティスト別データ&索引があり気になるアーチストの作品を探すのにも便利。掲載作品の演奏メンバー表もあり、資料的にも価値あり。 500作品を揃えるとなると1作品千円としても、と考えるとすべてを買いそろえるのは・・・とか500の中からさらにどれを選ぶかと考えるのは楽しいものではある。

30ラロッカ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
 大名盤ばかり揃えられている訳では無いの...

投稿日:2021/04/22 (木)

 大名盤ばかり揃えられている訳では無いのでジャズ初心者には薦められません。  紹介されているアルバム数が多数なので興味を持ったアルバムで、再発売されたアルバム、又は中古販売店で、入手出来るものからアルバムを聞き始める形になります。

ようたん さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
【信頼できる著者の中級ファンのためのディ...

投稿日:2011/05/29 (日)

【信頼できる著者の中級ファンのためのディスクガイド】 ビックバンド(スィング)から21世紀ジャズまでの幅広いジャンルから、 『聴いた感じ』の18グループごとにディスクを選んだ中級ガイドである。 後藤氏の従来からの推薦盤に加えて、隠れ名盤(Ken McIntyre/Looking Ahead,Gene Amonds/Goodbye)や、現代の好盤(Henri Texier,Henry Threadgill,Cassandra Wilson)も少なからず紹介されている。

sapphire さん | 愛知県 | 不明

1

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • たー さん

    ジャズは聴いてみたいけど、どれを聴いたら良いかわからないという私のためにあるような本だ(笑)

  • baboocon さん

    ジャズを「聴いた感じ」で章立てて紹介するという、ジャズに興味を持つようになったけど何から聴き始めたらいいのかわからないというバリバリの(形容詞おかしい)初心者の自分にはありがたい一冊。紹介されているアルバムの何枚かは有名どころだけにすでに聴いていたりするけれど、これ読まなきゃ死ぬまで知らなかっただろうなというのが当然ながらほとんど。なるほど、マニアでも無い限り500枚ものリストがあれば「一生モノ」というのは間違いじゃないかも?

  • GORIRA800 さん

    歴史とかじゃなくて聴いた印象を中心にジャズを進めるわかりやすいリスト 多彩な音楽がある中でジャズという一種においても知らないアルバムがあることにワクワクしてくる この本を読んでジャズはなかなか終わりの見えない趣味だと再認識しました 私もただサックスが鳴ってるなあじゃなくて彼の音はいいよね・・・っていえるおっさんになりたい

  • kinkin さん

    ジャズで何が好きで誰がよくてどんなレコードがおすすめなんていうのは、 どうでもいいことであって、それを自分が全部作ったかのように語る評論家というのはどうにも好きになれない。ジャズ名盤というのは誰かが言った名盤と呼ばれるモノに少しだけ自分だけのお気に入りのマイナーなのを入れたら、案外簡単に出来そうにも思える。

  • 六波羅 さん

    名盤500となるとジャズ歴の浅い僕の知らないマニアックなアルバムも多かった。否、アルバムどころか聞いたことないプレーヤーも数多くいた。読みながら食指が動いたアルバムがあると早速、Amazonでチェックした。こういう読書もたまにはいいね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

後藤雅洋

1947年東京生まれ。慶應義塾大学在学中の67年、東京・四谷にジャズ喫茶「いーぐる」を開店。店主として50年以上店に立ち続ける一方、ジャズ評論家としても多数の著作を刊行。ジャズの魅力を精力的に伝道している。膨大な量に加え、偏向することのないニュートラルなジャズ聴取体験に基づく具体的かつ明晰な文章は、

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品