忌野清志郎
新商品あり

忌野清志郎 レビュー一覧

忌野清志郎 | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

114件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • これは良いベストアルバム。ごちゃまぜ感は否めないも...

    投稿日:2021/05/29

    これは良いベストアルバム。ごちゃまぜ感は否めないものの、清志郎のソロ活動からまんべんなく佳曲を集めている。「サラリーマン」「上品な猫みたいな」の収録はとてもありがたい。

    紳 さん

    0
  • タイトルになっており、映像のメインである、Blue Not...

    投稿日:2021/05/08

    タイトルになっており、映像のメインである、Blue Note Tokyoのライブ自体はとてもとても素晴らしい。この映像を中心に他のライヴをボーナス的に収録していたのならば五つ星。実際には他のライブを細切れに挟んでおり、しかも、ふぁんくらぶ祭2008の映像はライブ以外の映像が随所に入っている。映っている当人にとっては一生の宝物であろうが、自分のように萎えるファンも実際にはかなりいる筈である。また、及川光博氏とのジョイントライブは若干浮いている気がする。それらの点で☆1つ分減点せざるをえない。もし未編集の映像が残っているならば、編集し直してBlu-ray Discにして再発して欲しい。ともあれ、清志郎のファンには必見であることに違いはない。

    iron3K さん |40代

    0
  • 当日、武道館にいたファンは音を聴けば13年を経た今で...

    投稿日:2021/05/05

    当日、武道館にいたファンは音を聴けば13年を経た今でも活き活きとその場の情景を想起できるかもしれない。しかし、自分を含むファンは映像があるかないのかで大違いである。特に、「いい事ばかりはありゃしない」でチャボが登場する場面や「チャンスや今夜」でステージ上に多くの女性して、チャボが「来てよかった」という場面、また随所での梅津和時さんのコミカルな演奏の姿はその最たるなものだと思う。清志郎の声が出きれていない部分はあるが、それがマイナスに感じることがないくらい素晴らしい。特に、冒頭の「JUMP」からチャボが歌う「コーヒーサイフォン」までの流れは秀逸だと感じた。あえて言わせてもらうならば、日本の全ロックファン必見の映像作品である。

    iron3K さん |40代

    0
  • 入手困難な盤もあったのでこれはうれしい再発でした。...

    投稿日:2021/05/03

    入手困難な盤もあったのでこれはうれしい再発でした。特に初期のE-JANのスタジオバージョンは聴けて良かった。あとはユニットものや清志郎参加作品をまとめてリリース希望

    watatak さん

    0
  • 清志郎さんのファンだけでなく、これから清志郎さんを...

    投稿日:2021/05/02

    清志郎さんのファンだけでなく、これから清志郎さんを尊敬する人達にも、ぜひ買ってほしいベストアルバムである事間違いなしです。僕のおすすめで、4曲目の「JUMP」は音楽活動35周年と共に発表したシングル曲で、皆が悲しい事だけで生きてないと信じて、高く跳んで人生を楽しくするというのが最高でした。9曲目の「い・け・な・いルージュマジック」は忌野清志郎+坂本龍一名義で発表したシングル曲で、歌謡ロックながらも女性のいけない事が綴られていました。10曲目の「パパの歌」は清志郎さんが40歳になった直後に発表したシングル曲で、仕事しているお父さんの午後0時頃の様子が良い感じに歌っていて、建設会社のCMソングでおなじみでした。

    ユウムジカ さん |30代

    0
  • 人間って不思議なものです。彼が死んでから曲がいっぱ...

    投稿日:2015/02/05

    人間って不思議なものです。彼が死んでから曲がいっぱい流れます。あっこの歌も、あの歌もそうだったのか。ということがよくあります。一番好きな歌は、パパの歌です。よく情景ををつかんでいます。目の前には中年男性。休日はさえません。なぜっていつも仕事で気を使っているからです。せめて、家ではパジャマで、頭はボウボウ。ビールも好きな時間に飲みたいし、おならも人に気を使わず堂々と、ブリッとしたりして、ロックの神様というけれども、私にとっては、本音をぶつける、よくぞ本当のことをいわゆるマイナーな部分を歌にしてくれた。と感謝したいです。そして、リハーサルの家から、ステージ、仕事場へ登ります。もう、彼はスターです。どんな場所でもスターです。どんな立派な人よりも、世界一でしょう。そんな彼が逝ってしまった。昔からそうです。本当に好きな、エルビスプレスリーも、ブルースリーもそうでした。しかし、今でも彼らの歌なり、演技は素晴らしいと思っています。その意味で、清志郎の歌(訂正ありがとうございます。)、演技は永遠でしょう。本音ぶっつけ歌手。永遠なれ。

    desu1223 さん

    0
  • どうして再発されないのか‥ もし、関係者の方々がこ...

    投稿日:2014/04/27

    どうして再発されないのか‥ もし、関係者の方々がこれをご覧になっていたら 是非ともお願いしたいです。

    ピータン さん

    0
  • 清志郎の命日ロックンロールショーのチケット発売をき...

    投稿日:2014/03/03

    清志郎の命日ロックンロールショーのチケット発売をきっかけに聞き直しました。「玩具」のノリ、「HB2B2H」のウィット、「雑踏」の歌詞に、今でも持ち上げられ落とされ、心が震えます。年上のイカしたやつに、少しずつ自分の年齢が近づいている。シャイでナイーブで突っ張って、いつまでも光輝くKINGです。個人的には、godよりこっちが好きだなぁ。

    genking さん

    1
  • 生前、清志郎が自ら選曲しタイトルをつけた今作。こん...

    投稿日:2011/12/30

    生前、清志郎が自ら選曲しタイトルをつけた今作。こんなに哀愁のあるロックがあるだろうか?胸にじんわりと染み込んでくる名曲の数々。ライブverのスローバラードも素晴らしい、そしてボーナストラックのRCサクセションの未発表テイク。これだけでも聞く価値はあります

    太陽の塔 さん |30代

    1
  • 忌野清志郎、本人による選曲。 このアルバムの唯一最...

    投稿日:2011/10/12

    忌野清志郎、本人による選曲。 このアルバムの唯一最大の価値は、この点に尽きると想う。 新曲があるわけでもなく、「あの曲が入っていない」「何故この曲が・・」との感想がないわけではないが。オーティスにも同名のアルバムがあるが、清志郎も「俺が出すならこんな感じで」とでも思っていたのだろうか。 今後も「忌野BLUE」や「LIVE in MENPHIS」が発表されることを期待して。 どの曲もいいのだが、スローバラードは完全復活祭Verでなくても良かったかな・・。レアな音源や、高音質CDにするなど、レコード会社の努力があれば、もっと良かったと思う。 とはいえ、やっぱり夜な夜な聴くことになるでしょう。

    さむくっくん さん

    2

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%