マルクス「資本論」に脱成長のヒントを学ぶ マンガでわかる!100分de名著

斎藤幸平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784299018809
ISBN 10 : 429901880X
フォーマット
出版社
発行年月
2022年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
189p;19

内容詳細

100分でわかる
まったく新しいマルクス論!

気鋭の経済思想家・斎藤幸平氏が指南役を務め、大きな反響を集めた
NHK「100分de名著 カール・マルクス『資本論』」。

同番組のエッセンスをマンガでさらにわかりやすく解説した1冊が、待望の書籍化!

長時間労働、格差、不安定雇用、低賃金――。
「資本主義の暴力性」が加速化し、社会の矛盾がますます顕著になるなか、
世界的にマルクスが再評価されている。

生産力は上がっているのに、人々の暮らしが貧しくなるのはなぜなのか?
どうして、過労死するまで働き続けなければなければならないのか?
経済成長しなくても、「豊かに生きていける」術はあるのか?

コロナ禍や気候変動といった地球規模の環境危機を踏まえ、
いまこそ必要な社会変革に向けた実践の書として「資本論」を解説する。

第1章 資本主義に本質は「商品化」にあった
第2章 効率化しても労働時間が減らないのはなぜか
第3章 イノベーションが人間から働きがいを奪う
第4章 「脱成長」にこそ真に豊かな未来がある

【著者紹介】
斎藤幸平 : 1987年、東京都生まれ。経済思想家、大阪市立大学准教授。米国ウェズリアン大学卒業後、渡独。独フンボルト大学哲学科博士課程修了。専門はマルクス経済学。2018年、マルクス研究における最高峰「ドイッチャー記念賞」を日本人初、史上最年少で受賞。著書に『大洪水の前に』(ドイッチャー記念賞受賞作“Karl Marx’s Ecosocialism”の日本語版、堀之内出版)、『人新世の「資本論」』(アジア・ブックアワード2021最優秀図書賞受賞、集英社新書)など。マルクスとエンゲルスの新全集を刊行する国際プロジェクト「MEGA」の国際編集委員会メンバー

前山三都里 : まんが家、イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 市井吉平 さん

    私たちの社会とか経済とか引いては生き方がどんなメカニズムに規定されているか知りたい、その場合はやはり『資本論』なのかなーそんな考えで手にした。マンガと書いてあるが、文のほうが多い。だからと言って読みづらいことはない。本書で言われていることに何の奇抜なことはないと感じた。マルクスが富を商品とか貨幣よりもっと広い枠組みで捉えていたこと(例えば自然や人同士のつながり、知恵なんかもそうかな?)、環境とか今のSDGsを先取りする考えも持っていたことは驚き。次は斉藤幸平氏の「100分で名著資本論」に翻ろうかな。

  • Book shelf さん

    200年ほど前に書かれたマルクスの資本論を漫画も交えてわかりやすく解説。行き過ぎた資本主義と労働問題と、さらに環境問題までも深刻化しているが、この根本的な要因を200年前に指摘したということでマルクスは評価されている。解決策としての共有を謳うコモンズという概念は素晴らしいと思うが、ざっくりとしていて難しいイメージ。

  • ふみら さん

    人新世の資本論を先に読んでいたので、復習のような感じで読めた。資本主義社会で良い面、悪い面あったと思うが、もはや限界なのか。著者によると、これからは相互扶助や連帯を基礎とした社会が望ましいよう。友達の引っ越しの手伝いも助け合いの一つで、それを他の人にも実践していくことが大事と書かれてあった。何にせよ助け合う精神はたしかに大事。

  • ユースケ さん

    資本論の漫画バージョン。「100分de名著」の資本論と記載内容はほぼ同じで、より若年層向けに書かれたもの。漫画といいつつ割と文字は多めですが、そもそも漫画にするのが難しい資本論でここまで書けたのはすごいことかと思います。「資本主義」に疑問を持っている方におすすめです。

  • komamono_rimi さん

    83〜84頁の「剰余価値は2万4000円」とあるが、2万2000円ではないのかな??

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品