ピンクのチビチョーク

新藤悦子作

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784494019489
ISBN 10 : 4494019488
フォーマット
出版社
発行年月
2010年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,94p

内容詳細

夏休み、チビチョークで一緒に楽しくお絵描きしたチーばあばが、いろんなことを忘れていってしまう病気になった。私のことも忘れちゃうのかな。どうしたらまた笑ってくれるかな…。多くの子どもに読んでほしい1冊。

【著者紹介】
新藤悦子作 : 1961年愛知県豊橋市生まれ。津田塾大学国際関係学科卒業後、中近東を旅して、ノンフィクション作品を執筆。児童書に『青いチューリップ』(日本児童文学者協会新人賞・講談社)などがある

西巻茅子 : 1939年東京都生まれ。東京芸術大学美術学部工芸科卒業。絵本に『ちいさなきいろいかさ』(サンケイ児童出版文化賞・金の星社)『えのすきなねこさん』(講談社出版文化賞・童心社)など多数ある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 遠い日 さん

    大好きなチーばあばの変化にとまどうわたし。認知症の症状が進んでいって、以前ふたりで遊んだこともできなくなっていく。そんな折のチョークの魔法。チーばあばの思いがちゃんと残っていたからこその出来事が起きる。ちょっぴり悲しい、ちょっぴり苦いファンタジー。でも、きっとチーばあばの心の隅にぽっと灯が灯ったはず。こんなに楽しい時間をいっしょに過ごせたのだもの。

  • ulu さん

    痴呆症になってしまったおばあちゃんとの思い出は、チョークで地面に描いて遊んだこと。ある日描いた絵が…。

  • みるく さん

    ちびチョークのうたがおもしろかったです。チーばあばがなんでもわすれてしまうびょう気になってしまってかわいそうでした。わたしのばあばにもずっとげん気でいてほしいです。

  • ゆにす さん

    チョークさんがとてもかわいい。痴呆症というかなり重いテーマを持っているので、このかわいいらしいお話がいいのか悪いのか複雑な気持ちです。良い本であることは間違いありません。

  • よっちん さん

    図書館

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

新藤悦子作

1961年、愛知県豊橋市に生まれる。津田塾大学国際関係学科卒業。トルコを中心に中近東に関するノンフィクション作家として活躍。児童書の仕事にも意欲的に取り組み、『青いチューリップ』(講談社)で日本児童文学者協会新人賞を受賞

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品