こころのともってどんなとも 本はともだち

最上一平

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784591150665
ISBN 10 : 4591150666
フォーマット
出版社
発行年月
2016年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
61p;22

内容詳細

だいすきなともだちのうちに、はじめておとまりしたよる。さとは、「こころのとも」のしるしをみつけられた気がしました…。楽しい「おとまり」の時間を通して、正反対の二人が、たがいの中に「こころのとも」をみつけてゆく温かい物語。

【著者紹介】
最上一平 : 山形県生まれ。「銀のうさぎ」(新日本出版社)で日本児童文学者協会新人賞受賞。「ぬくい山のきつね」(新日本出版社)で日本児童文学者協会賞、新美南吉児童文学賞を受賞

みやこしあきこ : 埼玉県生まれ。「もりのおくのおちゃかいへ」で第17回日本絵本賞大賞を受賞。「よるのかえりみち」(以上偕成社)で2016年ボローニャ・ラガッツィ賞佳作受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • mntmt さん

    初読みの作家さんです。みやこしあきこの絵が好きで、読んだら、いい本に出会えました。表現が好み。他の本も読んでみようかな。

  • 遠い日 さん

    みやこしあきこさんの絵を求めて。『ともだちのはじまり』の続編。じゅじゅとさと。性格は正反対のふたりなのに、なぜか気が合う。「心の友」を手探りで求めるふたりの夏休みの時間が、眩しい。初めてのじゅじゅのおうちでのお泊まり。普段は見えないお互いの部分が新鮮に感じられる。「初めて」の扉が開くということばに、そのどきどきと嬉しさと、幸福感が溢れている。

  • 花林糖 さん

    『ともだちのはじまり』の続編。じゅじゅとさとの可愛い夏休みのお話。お話とみやにしさんの絵が合っていて◎。ホットケーキにホイップクリームとアイスを乗せて食べたくなりました。

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    『ともだちのはじまり』で友だちになったさととじゅじゅの夏休み。 「心の友」という響きがとても心地よい物語です。 いつまでも仲よしでいられると良いですね。 どこかぎこちなさと新鮮さの残る二人の交流に、くすぐったさを感じました。

  • izw さん

    最上一平の作品を初めて読みました。ふわっとしていていい雰囲気です。他の作品もよんでみようかと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品