報道現場 角川新書

望月衣塑子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040823942
ISBN 10 : 404082394X
フォーマット
出版社
発行年月
2021年10月
日本
追加情報
:
272p;18

内容詳細

コロナ禍で官房長官会見に出席できなくなった著者は、日本学術会議の任命拒否問題や名古屋入管のスリランカ人女性死亡事件など、調査報道に邁進する。その過程で、旧態依然としたメディア、そして自身の取材手法を見つめ直していく。「権力者が隠したい事実を明るみに出す」がテーゼの記者が見た、報道の最前線。

目次 : 第1章 会見に出席できなくなった/ 第2章 取材手法を問い直す/ 第3章 日本学術会議問題と軍事研究/ 第4章 フェイクとファクトの境界線/ 第5章 ジェンダーという視点/ 第6章 ウィシュマさんの死が私たちに問いかける/ 第7章 風穴を開ける人たち

【著者紹介】
望月衣塑子 : 1975年、東京都生まれ。東京新聞社会部記者。慶應義塾大学法学部卒業後、東京・中日新聞社に入社。千葉、神奈川、埼玉の各県警、東京地検特捜部などを担当し、事件を中心に取材する。経済部などを経て社会部遊軍記者。17年6月から菅官房長官の会見に出席。質問を重ねる姿が注目される。そのときのことを記した著書『新聞記者』(角川新書)は映画の原案となり、日本アカデミー賞の主要3部門を受賞した。現在は、入管や外国人の労働問題などをテーマに取材を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • さきん さん

    SNSやネット社会になって、より多角な視点で物事を眺められるようになった。著者が言うネット情報は嘘ばかりというのも事実ではあるが、マスメディア以上に鋭い真実や考察を含んだ情報も多々あるのに加え、あらゆる視点からみる物事から導かれる考え方や解決策というのはとても一つになりえない。公平というのは数学の線分が実際は見えないのと同じように想像の産物に過ぎない。情報消費者としては、あらゆる偏りのある情報を幅広く俯瞰した上で、自ら考えを構築するほかない。記者に対しては、ネットで拾えない現場に密着した情報を集めてほしい

  • jima さん

    大きなもの、強いものに飲まれない、忖度しない。すごい。

  • Melody_Nelson さん

    以前、武器輸出についての彼女の本を読んだが、本書に書かれている学術会議も絡んでいたので、現在の思いは複雑だろう。本書では、例の任命騒動の取材裏の話が面白かった。また、ウィシュマさん事件についても読みごたえがあったが、つくづく日本は「人権」についての思慮が浅いと思わざるを得ない。ちょっと取材対象に入り込みすぎる(感情移入しすぎる)かな、という印象もあるが、今後も圧力に負けずに取材を続けてほしい。

  • aochama さん

    首相記者会見問題、学術会議問題、名古屋入管外国人死亡問題、ジェンダー問題など最近発生したマスコミ自体のあり方を問われていることに真っ向から取り組んでいる数少ないジャーナリストの取り組みの記録。政治不信の風潮が高まるなか、厳しい指摘を権力に媚びることなく継続して行ってほしいものです。

  • エレーナ さん

    著者のような新聞記者がいることを誇りに思う。これからも日本の闇を明らかにしてほしい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

望月衣塑子に関連するトピックス

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品