古地図でたどる大阪24区の履歴書

本渡章

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784903993447
ISBN 10 : 4903993442
フォーマット
出版社
発行年月
2021年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
本渡章 ,  
追加情報
:
232p;21

内容詳細

目次 : 大阪の区150年の歩み(最初の4区の生みの親は大坂三郷/ 湾岸が牽引した近代化 ほか)/ 上町台地とその東西(9区)(上町台地センターライン/ 上町台地イースト ほか)/ 転換期を担ったフロンティア(10区)(ベイエリア・アイランズ/ ノース・アイランズ ほか)/ 「大」住吉文化圏とそのマージナル(5区)(「大」住吉文化圏/ マージナル・エリア ほか)

【著者紹介】
本渡章 : 1952年、大阪市生まれ。作家。1996年、第3回パスカル短篇文学新人賞優秀賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • なっぱaaua さん

    大阪に住んで4年を超えました。仙台時代より長くなりました。最初大阪には24区あるの知らなくて、東京より多いと吃驚した次第。大阪って住みやすい街ですよね。何をするにも便利だしコンパクトだし海山近いし観光地も近い。コロナ禍さえなければもっと楽しめたことでしょう。でもまだ東成、生野、城東、旭、平野、東住吉には行ったことないや。区の歴史を教えてくれると共に名所も教えてくれる一冊です。街歩きをしていると東京より歴史を感じるところが多いです。まだまだ行けてないところがいっぱいあるな。まずは四天王寺さんに行かなくては。

  • Ryuji Saito さん

    2021年29冊目

  • おおい さん

    面白く参考になった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品