きょうだいぎつねのコンとキン

村山桂子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784577046869
ISBN 10 : 4577046865
フォーマット
出版社
発行年月
2018年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27

内容詳細

森でまいごになった女の子とであった兄妹ぎつねのコンとキン。お母さんには、「にんげんにはきをつけるんだよ」と、いわれていたのですが…にんげんときつねのかきねをこえた友情物語。4歳ごろから。

【著者紹介】
村山桂子 : お茶の水女子大学幼稚園教諭養成課程修了後、幼稚園に勤務。その後、作家の道へ進む

岡田千晶 : セツ・モードセミナー卒業。ボローニャ国際絵本原画展2010入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • chiaki さん

    岡田千晶さん描く絵はいつも温かみがあって優しくて好き。「にんげんにはきをつけるんだよ」という母ぎつねからの言いつけを気にしつつも、迷子の女の子を送り届けてしまった。ラストはどうなるんだろうと思っていたが、温かいラストにホッとしました!

  • る*る*る さん

    可愛らしいきょうだいきつねの、優しさ溢れるお話に微笑む✴︎きつねと人間…「手ぶくろを買いに」を思い浮かべ、お返しの話とも思えた。

  • mntmt さん

    優しいコンとキン。岡田千晶さんの絵がぴったりですね!

  • 海(カイ) さん

    【立ち読み】あっ!岡田千晶さんの絵だ!と思って、手に取りました!絵もお話もとてもかわいいです。

  • 遠い日 さん

    岡田千晶さんの絵を求めて。文章は村山桂子さん。含みのある村山さんのことばは、情緒たっぷりでやさしい。きょうだいぎつねのコンとキンのかわいさに、ぐっと気持ちを掴まれます。人間を怖いものと教えられて育ったのに、迷子になってひとり泣いている女の子を放っておけなかったコンとキン。親切をすることで、子どもは成長するいい例だと思います。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村山桂子

お茶の水女子大学幼稚園教諭養成課程修了後、幼稚園に勤務。その後、作家の道へ進む

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品