だいこんのとこやさん 童心社のベスト紙芝居

村山籌子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784494074877
ISBN 10 : 449407487X
フォーマット
出版社
発行年月
1991年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27×39cm,12場面

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    中学校で紙芝居を中心におはなし会をするので選書しました。「だいこんのとこやさん 8場面」 はお父さんの仕事を手伝う、子どものだいこんが失敗してしまうおはなし。「もしもあめのかわりに 4場面」は脚本が2作あり、雨の代わりに〇〇が降ってきたら?というおはなし。 4場面での起承転結と抜きの技術、3月の高校の紙芝居講座で演じようと思います。

  • 憩子 さん

    瀬名恵子さん絵の紙芝居2作組。 『だいこんのとこやさん』(8場面)床屋のだいこん坊やが、たまねぎ坊やの髪をうっかり全部切っちゃったら、噂が広がってお客さんが誰も来なくなっちゃった。でもひと月たつと! 『もしもあめのかわりに』(4場面)脚本2通り。雨の代わりに降ってくるのは♪

  • 丘野詩果 さん

    「もしもあめのかわりに」と一緒にセットになっている。 小さい子には「もしも・・・」で大きい子には「だいこんのとこやさん」を読むつもり。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

村山籌子

1903年香川県高松市に生まれる。自由学園高等科を卒業したのち、婦人之友社で「子供之友」などの編集の仕事に携わる。また、夫で画家の村山知義とともに、ユーモアあふれる童謡、詩、童話を創作した。1946年没

プロフィール詳細へ

その他 に関連する商品情報

おすすめの商品