ゆき ふふふ はじめてであうえほんシリーズ

ひがしなおこ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784774317724
ISBN 10 : 4774317721
フォーマット
出版社
発行年月
2010年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19X19

内容詳細

ふわふわ、ふふふ、しゅわん、じゅわじゅわ…。形を変えて、様々な表情をみせてくれる雪。真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪遊びをしたくなるえほん。きせつのおでかけえほんシリーズ最新刊。

【著者紹介】
ひがしなおこ作 : 東直子。1963年、広島生まれ。歌人、小説家。第7回歌壇賞受賞

きうちたつろう画 : 木内達朗。1966年、東京生まれ。イラストレーター。ボローニャ国際絵本原画展入選。講談社出版文化賞さしえ賞受賞。イギリスRoyal Mailのクリスマス切手イラストレーション、書籍装画、挿絵など国際的に活躍。東京イラストレーターズ・ソサエティ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • シナモン さん

    図書館本。「ほら ふってきた ゆき ふわ ふわ ふわり おでこにしゅわん ほっぺにしゅわん…」穏やかに降り始めた雪の描写はまさにその通り。こどものころは雪でたくさん遊んだな。もちろん雪玉も作ったけど、たくさん重ねて積んでいくって発想はなかったなー。専ら投げる専門だったような。日の光りを浴びてとけだす雪だるま。じゅわじゅわ じゅわん…うっとりしてるような表情がまたなんとも言えず…。懐かしい一冊でした。

  • モリー さん

    読み友さんのレヴューで知った絵本です。表紙の絵に一目惚れしました。雪の描き方がお見事!

  • Natsuki さん

    図書館の予約待ちをしている間に春めいてきて、タイミングを逸したかなと思っていたら、強い寒気と共に『ゆきふふふ』がやってきました。「オノマトペ絵本」と言っても良いのではないか?というこのシリーズ。ほのぼのとしてうきうきしますヽ(^。^)ノ雪どけもこんな風に表現されると、見る目が変わります。

  • くぅ さん

    お正月におじいちゃんやおばあちゃんのお家にいって、たくさんたくさんの雪を見た息子。人生初めての雪。一面ましっ白の世界を見てきた後の雪の本。雪の玉、まっしろちゃんをなでなでぽんぽんしながら楽しみました。(8ヶ月)

  • どあら さん

    図書館で読了。雪遊びをした経験がある子供達に読んであげたくなる❄

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品