かえるのレストラン

松岡節

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784564006708
ISBN 10 : 4564006703
フォーマット
発行年月
2001年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
29cm,32p

内容詳細

小さな池のかえるのレストラン。ある日、雨の日のお客さんのかたつむりくんがびっくり。何があったのか。ほのぼの、心がホッとする話。幼児向。

【著者紹介】
松岡節 : 東京生まれ。13年間、奈良市立幼稚園で保育に携わる。NHK教育番組制作に参加するなどし現在に至る。’82ミセス童話大賞優秀賞受賞

いもとようこ : 兵庫県生まれ。ボローニャ国際児童図書展エルバ賞、グラフィック賞を3年連続受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    池の中に浮かぶ蓮の葉で開業している小さなレストラン。マスターはカエル。一匹で切り盛りしている。お客は蝶やトンボやカタツムリ。お客とマスターの関係、蓮の実に差し込まれたボトル、マスターの交友関係、お客を喜ばせるための演出のアイデアなど、明確な世界観を感じられて面白かった。

  • annzuhime さん

    図書館本。その日の天気によってやってくるお客さんが変わるレストラン。お客さんのリクエストにもしっかり応えるけど、それで大事な常連のカタツムリさんが困ったことに!かえるさん!!カタツムリさんのこと忘れちゃダメでしょ!!次女(5歳2ヶ月)が笑いながら注意していました。

  • 遠い日 さん

    小さな池のかえるのルーの小さなレストラン。幾組かの常連客は天気によって訪れかたが異なる。いもとようこさんの絵から伝わってくる穏やかな世界が、いい。お客さんの要望にもちゃんと応えられる機転がいいなと思っていたら、かたつむりくんにはとんだ受難だ。その後の対応のすばらしさに、ほっこり。すてきな夜景のプレゼント。

  • mahitarou さん

    いもとようこさんの絵と息子が大好きなカエルってだけで借りてきましたが、とっても良かったです。

  • りーぶる さん

    動いたらあかんー。私、有名な方ですが、いもとさんの絵がいまいち好きじゃないらしい。(3歳8か月)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松岡節

東京生まれ。13年間、奈良市立幼稚園で保育に携わる。NHK教育番組制作に参加するなどし現在に至る。1982年、ミセス童話大賞優秀賞受賞。2006年、第46回久留島武彦文化賞受賞

プロフィール詳細へ

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品