黒革の手帖 上 新潮文庫

松本清張

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784101109534
ISBN 10 : 4101109532
フォーマット
出版社
発行年月
2008年12月
日本
追加情報
:
16cm,377p

内容詳細

7500万円の横領金を資本に、銀座のママに転身したベテラン女子行員、原口元子。店のホステス波子のパトロンである産婦人科病院長楢林に目をつけた元子は、元愛人の婦長を抱きこんで隠し預金を調べあげ、5000万円を出させるのに成功する。次に彼女は、医大専門予備校の理事長橋田を利用するため、その誘いに応じるが…。夜の紳士たちを獲物に、彼女の欲望はさらにひろがってゆく。

【著者紹介】
松本清張 : 1909‐1992。小倉市(現・北九州市小倉北区)生れ。給仕、印刷工など種々の職を経て朝日新聞西部本社に入社。41歳で懸賞小説に応募、入選した『西郷札』が直木賞候補となり、1953(昭和28)年、『或る「小倉日記」伝』で芥川賞受賞。’58年の『点と線』は推理小説界に“社会派”の新風を生む。生涯を通じて旺盛な創作活動を展開し、その守備範囲は古代から現代まで多岐に亘った(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
松本清張の小説にはよく悪女が登場しますが...

投稿日:2021/07/09 (金)

松本清張の小説にはよく悪女が登場しますが、この作品に登場する女性も凄いです!銀行から7500万円を横領し、銀座のママに転身にしますが、そこからも男性をどんどん手玉にとり自分の欲望を得ようとします。前半は順調にしく主人公ですが後半が早く読みたくなります。やはり松本清張は面白いです。

Yuki さん | 神奈川県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 納間田 圭 さん

    彼女の切り札は○○情報満載の黒い手帖。「私の出した交換条件、呑んでいただけるのですか?」横領を働いたベテラン行員と対する銀行側。彼女が逮捕されれば…その架空名義預金者リストは世に出ることになる。マスコミも黙っちゃいない。困るのは…信用丸潰れの銀行。金融庁に厳重指導を受けることになるし、支店長次長は左遷か降格当然。それから莫大な追徴課税を取られる金持ち達もいる。で…せしめた7500万を元手に手に入れた夢だったお店。名前は”クラブ カルネ”…フランス語で手帖という意味。銀座一等地の新築ビル3階13坪でオープン

  • miyumiyu さん

    読んだのは随分昔だが、武井咲のドラマを見てるので再読したくなった。やっぱり松本清張はおもしろい!体の関係を持たずに男から大金を騙し取る原口元子。敵を作ってでも強欲でしたたかな駆け引きに、嫌悪感よりも先が気になってページをめくる手が止まらない。時代の古さも気にならない。何回ドラマになってもおもしろい。急いで下巻へ。

  • ゴンゾウ さん

    女性は恐ろしい。男性の弱味につけこんで次々にお金を巻き上げていく。 普通の銀行員の女性がこんなに悪女に変身できるのだろうか。それも一筋縄ではいかない男達を窮地に追い込んでいく。清張氏の緻密な取材力に脱帽です。

  • Atsushi さん

    脱税目的の架空預金口座から7,568万円を横領し銀行員から銀座のママに転身した原口元子。店の上客である産婦人科病院長楢林を脱税のスキャンダルをネタに恐喝し5,000万円の現金を手に入れる。下巻で元子がどういう結末を迎えるのか楽しみだ。女は逞しく男は情けない「はづかしきもの、色このむ男の心の内」。

  • 紫陽花 さん

    テレビドラマで放映されていたので借りました。時代背景は昭和の中旬くらいだと思いますが、「架空名義預金」とか「無記名預金」とか今はほぼ絶滅した懐かしい言葉が出てきて、いつの間にか上巻読了。下巻へ進みます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松本清張

1909年北九州市生まれ。様々な職業を経て、朝日新聞西部本社に入社。懸賞小説に応募入選した「西郷札」が直木賞候補となり、’53年に「或る『小倉日記』伝」で芥川賞受賞。’58年に刊行された『点と線』は、推理小説界に「社会派」の新風を呼び、空前の松本清張ブームを招来した。’92年に死去(本データはこの書

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品