怪獣8号 3 ジャンプコミックス

松本直也

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088826714
ISBN 10 : 408882671X
フォーマット
出版社
発売日
2021年06月04日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
188p;18

内容詳細

防衛隊員、市川・古橋を助ける為、怪獣に変身したカフカは、圧倒的な力で人型怪獣を叩きのめす。だが止めを刺す時、防衛隊員たちに発見され、人型怪獣に逃げられてしまう。目的を果たしたカフカが現場から離脱しようとした時、そこに保科副隊長の姿が…!? ――動乱極まる、第三巻!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 海猫 さん

    2巻が良いところで続く、だったので楽しみにしていた3巻。お話の緩急がよく出来ていて乗せられるし、バトルシーンが多い上に展開が、熱い。またしてもあっという間に読み切ってしまった。今回は怪獣になった日比野カフカ以上に、保科副隊長の活躍が痛快。人間のまま、こうも強くて人外の怪物を圧倒するキャラってのは、カッコ良くって燃える。登場人物の行動の動機がヒロイックなのが、読んでいて上がるポイントで、子供の頃にヒーロー番組に夢中になってた感じを思い出した。怪獣9号の不穏な動向も気になるし、続き読みたい。4巻が待ち遠しい。

  • かんけー さん

    読了♪前巻の続きでカフカ又しても8号に変身し、市川救い人型怪獣と対峙する!もパワーで圧倒(⌒‐⌒)♪見ていて爽快w「ぶち抜くから歯食いしばれ!」と、殺っちまえ〜♪カフカ。然し、予想外保科副隊長と邂逅してしまう〜(^_^;)副隊長の本気度が凄すぎる!流石のカフカも手を出せず防戦一方。だが、カフカも寸刻のチャンスを見抜き武器だけ破壊し離脱。キコルのツンデレが良い感じ♪カフカ正隊員昇格で防衛隊第三部隊入隊のハッピー♪♪ラスト近辺、怪獣が空から?保科副隊長、フォルティチュード8.3の大怪獣との対峙で?キコルの→

  • 眠る山猫屋 さん

    まだまだ圧倒的な強さを誇る怪獣8号にちょっと安心、と思いきや、保科副隊長の刀術もなかなか鮮烈。怪獣側にも色々あるようで、全容はなかなかつかめない。カフカも一応認められてきたようだが、このままでは現場ではなく管制側のポジションなのでは?次巻でも保科副隊長の活躍が見れそうだ。

  • Bugsy Malone さん

    まだまだ先が読めない展開も気になるし、登場人物もますます魅力的になってくるし、この時期にあって何より熱く前向きな姿勢に元気付けられる!ほんっとに楽しい!

  • keroppi さん

    勢いで突っ走っている感じ。カフカも正隊員となり、怪獣たちとの戦いも激しさを増す。そもそも怪獣8号は何なのかは、よく分からないまま。と言いながら、次が待ち遠しい。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

松本直也に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品