さるとかに 松谷みよ子かみしばい民話傑作選

松谷みよ子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784494080571
ISBN 10 : 4494080578
フォーマット
出版社
発行年月
2017年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
27X39

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヒラP@ehon.gohon さん

    猿蟹合戦は、よく知っているお話の一つですが、正直ちょっと距離感のあるお話です。 人のいいお母さんガニが、サルの悪だくみのために死んでしまうからです。 子どもたちのかたき討ちは、助太刀をそろえて執拗でもあります。 中にはサルが死んでしまうお話もあったかと思いますが、この紙芝居では、サルがのびてしまかrったところで終わって、ちょっと安心しました。 あまり、重くならないように演じたいと思います。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    北斗会所有紙芝居

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    小学校高学年おはなし会

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

松谷みよ子

1926年東京生まれ。夫とともに民話採訪を行ううちに「民話」にひそむ民衆の思いに関心を寄せる。「現代民話」の第一人者。日本を代表する児童文学作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品