はじめの一歩 133 週刊少年マガジンKC

森川ジョージ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065262825
ISBN 10 : 4065262828
フォーマット
出版社
発売日
2021年12月17日
日本
追加情報
:
182p;18

内容詳細

第3R、ダウンを取られてしまった鷹村、足のケガにさらに負荷がかかる。一方、キースは体力を回復し、ここを機に鷹村に猛ラッシュをかける。そして第4R、会長の“指示”は届いているのか否か、鷹村は足の重傷を抱えながら戦い、その姿に悪魔を見たキースはついに自身も魔王の顔を見せ‥‥。神の加護を賜るのは鷹と龍の一体どちらか!? S・ミドル級タイトルマッチ決着!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • マカ さん

    分かってた。分かってたよ。ピンチからの勝利。これで鷹村は3階級制覇したけど、この後どうするんだろう。そして一歩の復帰フラグはまだまだ続く・・・宮田くん、待ちくたびれちゃってもう限界なんじゃ?読み手も待ちくたびれて限界きますよ。

  • 毎日が日曜日 さん

    ★★★

  • 笠 さん

    3.5 新刊読了。鷹村の三階級制覇など。結局ラッキーマン的なオカルト要素は何だったんだという。普通に実力として強敵にしたほうがよかったんじゃなかろうか。あとは宮田がいつまでフェザー級で世界挑戦もせずウダウダやってんのかって話。確かに一歩に二度も負けてる千堂より、そりゃ宮田の世界挑戦の方が見たいし。後は真柴の世界挑戦とか、今井と星の国内ベルト争奪戦とか。結局、どこまで一歩の復帰を引っ張るんだって話なんだよな。やっぱり鴨川会長が死ぬ→鷹村がジム継ぐ→一歩復帰のルートしかないような気がするんだよな。

  • たー さん

    鷹村のSミドルへの挑戦、決着です。 そして、話は幕之内世代の話に。なるのかと思いきや、日本フェザー級のタイトルマッチが次回の戦い。と周りの戦いが続きますが、合間に一歩の怪力超人ぶりがフューチャーされてたり、宮田の足踏みが取り上げられたりと、満を辞してます。流れとしては、徐々に風格の出て来てる今井を粉砕して、宮田戦か。まだ間柴の世界前哨戦とか控えてるので、もう暫く待つことにはなると思いますけど。早く一歩よ、帰って来てくれ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

森川ジョージ

講談社専属で少年漫画を執筆。代表作は、『週刊少年マガジン』(講談社)の看板でもある『はじめの一歩』。1991年度(平成3年)、第15回講談社漫画賞少年部門受賞(『はじめの一歩』)。ボクシングジム「JBスポーツクラブ」のオーナーでもあり、現在は会長も兼任している。また大の釣り好きである。

プロフィール詳細へ

森川ジョージに関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品