高台家の人々 6 マーガレットコミックス

森本梢子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088457550
ISBN 10 : 4088457552
フォーマット
出版社
発売日
2017年05月25日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

無事に結婚式も済ませ、高台家に引っ越してきた木絵。慣れないお屋敷暮らしに木絵は四苦八苦!? 一方の茂子と和正、それぞれの恋模様は…? ハッピーエンドのその後を描いた大ヒット不可思議ラブコメディ完結第6巻!

【収録作品】
高台家の人々 番外編

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
まだまだ描き続けて欲しかったですが、最終...

投稿日:2021/07/16 (金)

まだまだ描き続けて欲しかったですが、最終巻です。主人公の面白おかしい妄想にとにかく元気をもらいました。ありがとう!

sissy さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
高台家の人々もついに最終巻となります・・...

投稿日:2021/04/14 (水)

高台家の人々もついに最終巻となります・・。もっと続けてほしい、サイドストーリーも描いて欲しいと願ってしまう、6巻です。本当の幸せって内面的な結び付きができて、初めて得られるのかなぁと、いろいろと考えさせられます。この本に出会えて本当に良かったです。

simsim さん | 京都府 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 豚トロ さん

    評価:★★★★ 主人公が妄想癖があったから今回のテレパス設定がいい方向へ向かったけど、よくよく考えてみたらテレパスってとても扱いにくい特殊能力だよね。他のエピソードでの反応が大多数の反応だよね。そう考えるととてもいい巡り合わせだったんだなあ。「子供にテレパスが遺伝しなかったらいいな」か。何だか重い一言だ。そして地味にくる「一体減った…。あ、でも一松が残った…。」ww。一松人形強ええww

  • くりり さん

    えっ?最終巻なの?広〜〜いお屋敷で義母に振り回されながらも、妄想力は相変わらずで、和んだり救われたり、皆が木絵の狭い部屋へ集まったりで楽しそう(笑)、 茂子や和正の恋の行方はどうなるのか気になるので、Re.お願いします。

  • パンジャビ さん

    ファンは全員思ってると思うけど…完結かい!まだまだ続くと思い込んでたから残念だけど、スパッと終わらせるなんて潔いなー。光正さんのイケメンっぷりも見納めかー。今巻では木絵を溺愛してるのがよく分かってニマニマ。バックハグ素敵。木絵を守りたい光正さんの心理が表れてるな。そして、漫画には描かれないけどちゃんとやることやってて、子供も授かってるしね!グッジョブ!それにしても寝起きの光正さん可愛い…茂子と和正は安易なハッピーエンドじゃなかったけど、人それぞれか。木絵が稀有なのよね。茂正がまた見れて嬉しい。彼も大好き。

  • wata さん

    いよいよ始まった高台家での生活。ほけ〜っとした木絵さん、ふつーの人だからこそ、家族はみんな癒されてる(笑)妄想も健在、子供はどっちに似る?!

  • ままこ ❄️ さん

    高台家シリーズ最終巻。木絵の妄想には最後まで笑わせてもらった。若奥様=裸にエプロン、松笠親子のぐるぐるなど(笑)茂子と和正もテレパスだとわかっても変わらないでいてくれる恋人だといいなぁ。でも相手の気持ちもわかるし複雑で切ない。やはり木絵みたいな人は中々いないからね。映画では綾瀬はるかが木絵役だったけど私の木絵のイメージは多部未華子。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

森本梢子に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品