CD

日記を燃やして

橋本絵莉子

基本情報

カタログNo
:
SLRL10074
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

チャットモンチー完結後、ソロ初となるオリジナルフルアルバム完成!

2018年7月にチャットモンチーを完結して以後、ゲストボーカルや弾き語りでイベントに出演しつつ、通信販売でグッズ付きデモ音源CDを数量限定で発売するという形でのみ新曲を発表していた橋本絵莉子だが、遂に、ソロ初作品と言える1stフルアルバム『日記を燃やして』が完成。2021年12月8日(水)に発売される事が決定した。

アルバムタイトル『日記を燃やして』とは、過去を燃やして消し去るというような後ろ向きなものではなく、日々の生活を燃料にして前に進んでいくというポジティブな意味で、橋本が日々感じていることを、まさに日記を覗き見ているような感覚になる楽曲が多数収録されている。

ソロ初作品となると、参加ミュージシャンも注目ポイントのひとつ。Gt.曽根巧・B.村田シゲ・Dr.恒岡章という布陣でレコーディングが行われた。自分以外のギターを入れるのは橋本にとっては初めてのことで、Superflyなどのサポートを務めてきた曽根巧とのツインギターは必聴。リズム隊は、□□□などの活動でも知られる村田シゲと、Hi-STANDARDの恒岡章による音楽ユニット、summertimeの2人が固めている。

<収録内容>
「ワンオブゼム」「今日がインフィニティ」「かえれない」「ロゼメタリック時代」
「タンデム」「あ、そ、か」(映画「海辺の金魚」主題歌)
「fall of the leaf」「前日」「脱走」「特別な関係」

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

チャットモンチーのフロントを務めた橋本絵莉子のソロ初となるオリジナル・アルバム。日々の生活を糧にして前進していくというポジティヴな思いが込められた一作で、参加メンバーの曽根功(g)、村田シゲ(b)、恒岡章(ds)らとの競演も聴きどころだ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
どこかアンニュイな雰囲気があって、歌詞も...

投稿日:2022/03/19 (土)

どこかアンニュイな雰囲気があって、歌詞もどうやったらこんな詞を思いつくんだろうという独特さがあります。 私は「あ、そ、か」の歌詞が切なくて好きです。

さまざん さん | 埼玉県 | 不明

0

おすすめの商品