武満 徹(1930-1996)

武満 徹(1930-1996) レビュー一覧

武満 徹(1930-1996) | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

159件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 昨年10月末に注文したのですがなかなか入手出来ず、2...

    投稿日:2022/01/09

    昨年10月末に注文したのですがなかなか入手出来ず、2ヶ月後の大晦日に最後の宅配便でやっと届きました。ギターのCDはそんなに持っておらず普段聴いてる訳ではないのですが、この武満さんのギター曲集はフラヴィオ・ナティさんのギターの音色もさることながら、聴いているととても心落ち着く一枚でした。武満さんの器楽曲はちょっと理解出来ない自分でしたが、武満さんが晩年作曲されていた御代田の別荘の向かいに移り住んでからは、まず合唱曲が素晴らしいなと感じ、そして今回はギター曲にも感動している私です。当然フラヴィオ・ナティさんのギター演奏も素晴らしいと思いますが、一言で言うとジャケットのような心癒されるCDでした。

    RCS さん |60代

    0
  • 素晴らしい作品集。ナッセンとP.ゼルキンのコンビは東...

    投稿日:2021/08/15

    素晴らしい作品集。ナッセンとP.ゼルキンのコンビは東京都交響楽団の定期演奏会で聴いたことがあるが、この録音ではLondon Sinfoniettaとともに、透明で素朴で少し内省的な武満音楽を、見事に響かせている。録音も優秀。

    saitaman さん

    0
  • 武満徹のギター音楽を網羅している点でもすばらしいが...

    投稿日:2021/07/11

    武満徹のギター音楽を網羅している点でもすばらしいが、藤元高輝の少しギタリスト離れした表現力が好感を持てる。 ラヴェルのスペインの朝の歌をギター1本で演奏してしまうような凄さを持ち合わせながら、音楽の本質を見抜き、自分なりの解釈を音にこめられるソリストとしての才能に今後も期待させられる演奏家である。

    チバリスト さん

    0
  •   美しすぎる武満の音楽を満喫できる一枚。作曲者没...

    投稿日:2021/06/05

      美しすぎる武満の音楽を満喫できる一枚。作曲者没後25年を振り返る時、晩年の到達点を俯瞰するのに格好のディスクなのではないだろうか。CDのプログラミング的にもなんとなくシンメトリーを形づくっておりディスク全体の構造も考えられている。   私が初リリース時に入手した時には指揮者もピアニスト二人も存命だったが、このレビューを書いている時には指揮者(O.ナッセン)もピアニストの一人(P.ゼルキン)も作曲者と同じ世界に旅立ってしまっている。武満の生の声を知っている人々が少なくなってくる中で今回(2021年7月)の再リリースは嬉しいニュースになると思う。プログラム的には『夢の引用』がメインになろうがどれも耽美的なまでに美しく、そして覚めている。   新しいCDフォーマットの音質については分からないが、音楽の質の高さや美しさはおすすめできる内容。

    うーつん さん

    2
  • 武満の音楽には、多彩な色彩がないととても聴けない。...

    投稿日:2021/04/29

    武満の音楽には、多彩な色彩がないととても聴けない。少なくとも私は。 ブックレットによると ディエチが ハウザー 1939 を弾いて録音している。 年代からハウザー1世のギターでしょう。 演奏の全体像も素晴らしいが、更に美しい音と色彩感が味わえる。 秀逸な録音も相まって、 武満徹のギターソロ全集として、素晴らしい出来栄え。 様々な武満徹のギターソロ全集を持っているが、一番気に入ったアルバム。 安価なので購入してましたが、聞いてびっくりした。

    クラシカルギター好き さん

    0
  • 丁寧な演奏でとくに夢の時は、今まで聞いた中で最も美...

    投稿日:2021/03/28

    丁寧な演奏でとくに夢の時は、今まで聞いた中で最も美しく作者の語ることが分かったような気がした。作曲家自身が細かい指示をしているので、楽譜通りに演奏してくれればいいと語っているが、その通りの音自体が語るような良演。録音も非常に良い。

    ぷぅさん さん

    0
  • 東京都交響楽団の「ノーヴェンバー・ステップス」をは...

    投稿日:2021/03/21

    東京都交響楽団の「ノーヴェンバー・ステップス」をはじめとするDENONレーベルの武満さんのオーケストラ作品をまとめていただきました。20世紀のクラシック音楽の宝です。見通しの良い演奏が多く、音質も良好です。できれば、海外のクラシックのCDボックスの様に(なんちゃって)紙ジャケで仕上げでいただけるとよかったのですが、ほぼCDの時代になってからの録音なので、無いものねだりでしょうか。コロンビアさんにヤル気があればSACDのボックスで出して下さい。また買います。

    まめ さん

    0
  • 私は現代音楽には疎いクラシックファンで、この作品も...

    投稿日:2021/03/02

    私は現代音楽には疎いクラシックファンで、この作品も初め聞いた時はまったく理解できなかった。しかし、10回20回と聞いていくうちに、この唯一無二の世界へと魂ごと引き込まれていく感じがして、今では大傑作だと感じるようになった。 音楽的な理論はわからないが、人に新しい音楽の扉を開いてくれる力がこれらの曲にはあるのだと思う。

    とよん さん

    0
  • 選曲も福田さんの演奏も素晴らしいですが、 カナダの...

    投稿日:2021/02/25

    選曲も福田さんの演奏も素晴らしいですが、 カナダの録音環境(ホール、エンジニア・・・)がとても良いです。 ヌーシェの音を良くとらえていることと、直接音と間接音のバランスが素晴らしい。

    チバリスト さん |60代

    0
  • なぜか突然聞きたくなることがある武満徹の音楽。 そ...

    投稿日:2021/02/25

    なぜか突然聞きたくなることがある武満徹の音楽。 その気持ちはベートーヴェンやシューベルトに向かう気持ちとはかなり異なる気がします。 日常の嫌なことを忘れるためのオアシスのような・・・このアルバムには特にその価値観を感じます。

    チバリスト さん |60代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%