カユイカユイ たぬきせんせいのびょうきのほん かがくのとも傑作集 わくわくにんげん

毛利子来

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834015744
ISBN 10 : 4834015742
フォーマット
出版社
発行年月
1998年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
26cm,27p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Kawai Hideki さん

    乾燥肌のかゆみがつらそうな娘に。かゆい病気のあれこれを「たぬき先生」が解説してくれる絵本。ひとくちに「かゆい」と言っても、原因は、じんましん、アトピー、水ぼうそう、シラミ、蚊、あせもなど、様々。それぞれ、原因別に対策も説明されていて、参考になるし、かゆみや不安感をやわらげる考え方にも触れられていて、参考になる。「わたしの ひふは からだに わるいものを よく みわけて、それを やっつけようと よく はたらいてくれるんだって、じまんして いいんだ」なるほどなあ。

  • 匠 さん

    たぬき先生がわかりやすく病気を解説してくれるシリーズ。こちらは皮膚のかゆみについて。蕁麻疹や傷の治りかけ、乾燥肌やアレルギー、アトピーや虫刺され、あせもなどについて、日常の中でのあらゆるかゆみの原因と、かゆみが起きるしくみ、またかゆみが起きた時の対処法などが、子どもにもわかりやすい説明のしかたで書かれている。特にアトピーに関しては詳しく描かれ、メンタルな面でもフォローする言葉がやさしく書かれていて、とても良いと思った。

  • たまきら さん

    読み友さんの感想を読んで。季節の変わり目、特に乾燥が始まる時期とジメジメが続く時期に肌に不調が出ますよね〜。そういうお話ではないんですが、色々なかゆい、を調べてにっこり大丈夫と言うこの本、いいですねえ。作家はワクチン不要論を読んだことがある毛利子来先生。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    保健士さんに借りた本。アトピーの子どもってけっこういるんですね。きちんと治療したら治る病気だと安心させたいですね。

  • 遠い日 さん

    毛利子来先生の、このスタンスがいいんだな。「かゆみ」という、皮膚の症状を見て、薬はなぜ必要かを解き、必要以上の投与はしない。かゆみの種類と、その症状をちゃんと知れば、心配も誤解も氷解する。ジンマシン、アトピー、虫刺され、あせも、とびひなどの、ありがちなかゆみの各症状が、ちゃんと理解できる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

毛利子来

1929年、千葉県生まれ。旧制岡山医科大学卒。東京・原宿で小児科医院を開業、診察のかたわら子育てに関する著述、講演をおこなってきた。通称「たぬき先生」(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

おすすめの商品