BORUTO -ボルト--NARUTO NEXT GENERATIONS-12 ジャンプコミックス

池本幹雄

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088824123
ISBN 10 : 4088824121
フォーマット
出版社
発売日
2020年09月04日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
176p;18

内容詳細

果心居士とアマドが「殻」を離反。アマドは木ノ葉の里に突如出現、シカダイを人質に取り、里にある要求を突き付け…。緊張の駆け引きで様々な謎が判明! さらに果心居士vsジゲンの大バトルが勃発する!!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
いよいよアニメでもコチラの原作の話の中心...

投稿日:2021/02/23 (火)

いよいよアニメでもコチラの原作の話の中心になってきて嬉しいですし新しい敵もナルトとサスケたちでも簡単には勝てないぐらい強くて面白いです。

大湖 さん | 東京都 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • みーこ さん

    最後にエー(๑º ロ º๑)ってなった(笑) まさかの・・・(இoஇ; )

  • なお さん

    うーん。最後の展開はウワサに聞いていた通りだったけど、やっぱり事実となると辛い。だからこそ今回は岸本先生の絵が良かったかな。相変わらず好きなキャラであるミツキが原作とアニメで違いすぎ(もちろん原作の方が好き)

  • kyk さん

    すごい戦いだったし話の中枢に迫ってほぼほぼ真相わかったんだけどさ、自来也のクローンですべて吹っ飛んじゃった。

  • そうちん さん

    難しい設定だけど説明がすごいあるからなんとかわかる。 んで、やっと面白くなってきそう?

  • 笠 さん

    4 新刊読了。アマドと果心居士の裏切り…元から味方のフリをしていただけだから裏切りとは言えないか。ともかくジゲンへの反抗が始まり、アマドは木の葉へ亡命、果心居士はジゲンと対峙する。果心居士の正体は最後に判明。だいたい、多くの人が予想していた通りだった。アマド自身も、果心居士が任務から生きて帰ることはないと思っているようだが、実際そのようになりそう。ナルトは助けに行きたそうだけどな。会わせてあげたいけど、クローンだし記憶があるわけじゃないか。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

池本幹雄に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品