ハコヅメ-交番女子の逆襲-20 モーニングKC

泰三子

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065267516
ISBN 10 : 406526751X
フォーマット
出版社
発売日
2022年02月22日
日本
追加情報
:
192p;19

内容詳細

「あなたは誰推し?」
藤、松島、桜、桃木ーー。
「大豊作の年」と称されるこの4人の同期会に居合わせた山田が迫られる、究極の選択とは!?
19巻は、そんな同期会の話に加え、モジャツンペアに彼女ができる話、いつもの4人で、
動物園に行く話などほんわか増しかと思いきや、
伊賀崎交番所長の裏の顔が垣間見える話もあったりして、
やっぱり落ち着かない!
次巻から始まるロングシリーズ・「伊賀崎交番所長編」の
前フリ仕込んでます!
見逃すと後悔しますよ〜!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • こら さん

    まるまる1巻伊賀崎所長編! 伊賀崎所長は当初サボりの達人としてのギャグ要員だった筈が、ここ数巻で元潜入捜査官の「凄み」がちらちら出ていたので、納得の流れでした。 所長も当初から過去が設定されていたのか分からないが、ピースがカチッと嵌るのは快感!伏線の回収というか、ここがあそこに繫がる深堀りがホントに上手いなぁ。如月部長の恋心は、胸がキュッと締め付けられる。彼には過去もひっくるめて、本心から幸せになって欲しい。

  • ツキノ さん

    ありがたき借本、最新刊。丸ごと一冊「伊ケ崎警部補の胸襟」シリーズ。交番所長、潜入捜査官という過去から対象組織との繋がりが疑われている。巡り合わせを味方につけられる「持ってる」人間、それが源。20年前の内偵捜査。虎松の人たらし(詐欺師)ぶりが凄い。立てこもりで現場臨場した町山署員一名が意識不明の重体。これ、連載中に文字だけ見て「いったい誰だ?」と思い「山田?」とか思ったんだった。山田と藤、源と川合の会話がいい。

  • ブレーメン さん

    今巻は全編『伊賀崎交番所長の胸襟』編。伊賀崎所長は自分の事をただサボりたいだけ,とか仕事したくないから,とか言うけどそれって凄い事。だって仕事って警察だもん。仕事をする時=事件があった時な訳だからアンテナ張りまくって未然に防ぐ事を徹底している訳でしょう?超優秀最高警官じゃん。不穏な所がある人物かと思ってたけどそんなんじゃなくてガラッと見方が変わった巻だった。つづく

  • JACK さん

    ☆ いつもの警察コメディとは違い、この巻はシリアスな展開。立て篭もり事件での生死を分ける展開は、読んでいて胸が苦しくなるほどの臨場感でした。死ぬかもしれない現場に誰を送り込むのか。自分が命懸けで立ち向かうよりも部下に命を懸けさせるほうが何倍も重い。そして、死を意識したとき、最後に話したい人は誰か。色々と考えさせられる展開でした。傑作。オススメです。

  • モルテン さん

    1冊まるごと「伊賀崎交番所長の胸襟」シリーズ。考えることが多すぎて読み終えても反芻していた。警察官は普段犯罪と接することが多いから、そちらへの境界を比較的容易に越えてしまうことが可能なんだろうか。ではいったい正義不正義を決めるのはなんなんだろう。法律?でも、一律に法に則って行動してもうまくいかないことがある。その境界が曖昧だからこそ、警察官は葛藤しながら仕事をすることになるのだろう。このあわいの危うさを、今後もこの漫画が描いてくれることを期待している。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

泰三子に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド