LPレコード

J.boy

浜田省吾

基本情報

カタログNo
:
42AH2100
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
LPレコード

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 日本のミュージシャンr、2枚組のオリジ...

投稿日:2021/07/11 (日)

 日本のミュージシャンr、2枚組のオリジナル・アルバム(ベスト盤やライブ盤を除きます。)を作ろうとして作ったアルバムって、そんなに多くはありません。  思いつくものでも、サザン・オールスターズ、チューリップ、渡辺美里、高中正義、…そして浜田省吾、くらいでしょうか?  シングルアルバムよりもボリュームも価格設定も高くなる分、リスナー側の期待も膨らむし、制作側の抱えるリスクも大きくなるので、ミュージシャンにとっては一つの大きなチャレンジになるわけですが、これまでの果敢な挑戦者たちは、いずれもそのハードルを越えてきたように思います。  そしてこの『J.BOY』。2枚組アルバムに新たな伝説を記した金字塔、といっても過言ではないでしょう。  ここには、まっすぐに音楽と向き合ってきた浜田省吾の生きざまと、青春と、穏やかな広島と、憧れのアメリカと、愛と、やり場のない怒りと、反逆と、それでも前を向く勇気と、喜びと、大切な想い出と、やさしい気持ちと、心に秘めたエネルギーが、ぎっしりと詰まっています。

ねずみ さん | 山口県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

浜田省吾

歳もあまりいかないうちに、ポップミュージック、ロック、ソウルミュージックに熱中する少年だったという浜田省吾。大学を退学するとすぐに結成したロックバンド“AIDO”でドラムスを担当。 “愛奴”としてCBSソニーよりデビューしたのちバンドを脱退して、1976年4月21日アルバム『生まれたところを遠く離れて』でソロ・デビュー。20年ぶりとなった2002年の武道館公演など、現在も世代を超えて支持され続け

プロフィール詳細へ

浜田省吾に関連するトピックス

おすすめの商品