浜田省吾

浜田省吾 レビュー一覧 2ページ目

浜田省吾 | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

508件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 限定版にして正解車でも楽しめます

    投稿日:2021/05/28

    限定版にして正解車でも楽しめます

    kenji1173 さん

    0
  • アコースティックとバンドミックスで飽きさせない構成...

    投稿日:2021/05/28

    アコースティックとバンドミックスで飽きさせない構成昔からのファンも聴きごたえあい

    kenji1173 さん

    0
  • 曲には何の不満もないが、東京はぜひ入れて欲しかった...

    投稿日:2021/05/20

    曲には何の不満もないが、東京はぜひ入れて欲しかった。スティーブルカサーのギターが浜田省吾を引き立てている。

    浜っ子 さん

    0
  • 「君の名を呼ぶ」や「モノクロームの虹」など、今後も...

    投稿日:2021/05/08

    「君の名を呼ぶ」や「モノクロームの虹」など、今後も歌い継がれるであろう名曲が含まれている一方で、今風の音を取り入れすぎているのでは・・・?という曲もあり、評価が難しいアルバム。通して1枚を聞くのは少し疲れてしまう気がするが、名曲は名曲として、何度も繰り返して聞きたくなる。

    たるRURU さん |40代

    0
  • 3枚目のアルバムである『Illumination』以外の70年代...

    投稿日:2021/05/08

    3枚目のアルバムである『Illumination』以外の70年代作品をカバーしたアルバム。アレンジのせいなのか、曲事態が優れているのか、70年代の曲と言いながらまったく古さを感じさせないのが不思議。当時MY LITTLE LOVERの藤井謙二さん、斎藤誠さんなど、いろいろな方がギターとしてゲスト参加しているので、その方面に注目して聞くのも面白い。

    たるRURU さん |40代

    0
  • まず、M1「境界線上のアリア」を聞いて、いきなりの打...

    投稿日:2021/05/08

    まず、M1「境界線上のアリア」を聞いて、いきなりの打ち込みサウンドに驚いた。当時、たしかにこの種類の音楽がはやりつつあったが、まさかはましょうがそれを取り入れるとは・・・。若干引き気味ではあったが、アルバムを聞き進めると2曲目以降はさすがのはましょうサウンド、パワフルで暖かい曲たちが並ぶ。歌詞の内容は少し重いものも多いが、「星の指輪」のような名ラブソングも含まれており、けっこう好きな1枚。

    たるRURU さん |40代

    0
  • 前作『Save Our Ship』では、新たな試みに挑戦した感...

    投稿日:2021/05/08

    前作『Save Our Ship』では、新たな試みに挑戦した感じのあった彼ですが、今回のアルバムは原点に返り、シンプルなロックやラブバラードで構成されています。個人的にはここ数枚のアルバムの中で一番好きな1枚です。M9の「初恋」では、彼の音楽ルーツの一端を知ることができます。当時、歌詞に出てくるアーティストたちの曲を聞きあさりました。

    たるRURU さん |40代

    0
  • 彼のほぼすべてのアルバムを所有している僕としては、...

    投稿日:2021/05/08

    彼のほぼすべてのアルバムを所有している僕としては、シングルバージョンや未発表曲などをもう少し収録してくれたら・・・と思う部分はあります。ただ、「二人の夏」や「路地裏の少年」「片想い」など、これまでリマスターされていなかった曲たちの高音質バージョンを聞くことができ、それはそれで購入して良かったなと思っています。あまり頻繁になると困りますが、またいつかこんな感じの企画アルバムをリリースして欲しいです。

    たるRURU さん |40代

    0
  • 『J Boy』で少しずつ見られるようになったメッセイジ...

    投稿日:2021/05/08

    『J Boy』で少しずつ見られるようになったメッセイジ性の濃い歌詞の曲が、このアルバムでさらにウエイトを占めるようになっている。よくよく歌詞を聞いていると、「おまえはどう思うんだ?」と語りかけてくる曲、考えさせられる曲が本当に多い。そんな曲がたくさん含まれていながら、その後のライブで定番となる曲も多いのが面白い。

    たるRURU さん |40代

    0
  • それまでの少しやんちゃな歌詞や恋の歌詞の多かったア...

    投稿日:2021/05/08

    それまでの少しやんちゃな歌詞や恋の歌詞の多かったアルバムたちとはひと味違い、社会問題や内面に迫る歌詞の曲が増えているアルバム。とは言っても、「もうひとつの土曜日」や「Sweet Little Darlin’」といったラブソングの名曲もちゃんと入っており、さすがは名盤と言われるだけのアルバムです。このころからでしょうか、彼が過去の下積み時代や生い立ちに関する内容を歌にするようになったのは。

    たるRURU さん |40代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%