浜田省吾

浜田省吾 レビュー一覧 6ページ目

浜田省吾 | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

508件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 解説の字幕を読みながらだと何とか観れた。最初、字幕...

    投稿日:2011/06/13

    解説の字幕を読みながらだと何とか観れた。最初、字幕無しで観ていたのだが全く落ち着きのない映像でそれこそ吐き気がしてきた。「プロミスト・ランド」のジャケットに衝撃を受けて浜田省吾を聴き始めました、予言書のような「僕と彼女と週末に」が私のファン歴の原点です。メッセージは理解しているつもりです。ライヴのみの映像が4曲特典として収録されていますが、ライヴ全曲入れて欲しかったです(2枚組にしてもいいから逃げ場を作ってほしかった)。アイリッシュ風味の「rising sun」はとても良かったですが2度目の視聴からは映像が邪魔。浜田さん自身の為に作ったのかな?

    nicefit さん

    2
  • 当時のツアーメンバーが大半の楽曲を書いた企画物系の...

    投稿日:2011/05/26

    当時のツアーメンバーが大半の楽曲を書いた企画物系のアルバムになるんでしょうか?夏とクリスマスをテーマにしています。こういったアルバムは浜省の場合珍しいです。個人的にいまでもツアーでロックンロールSAXを聴かせてくれる古村氏が作ったHOT SUMMER NIGHTが気に入ってます!あと、MIDNIGHT FLIGHT(浜省作)は文句なしの名曲!!!

    テレキャス さん

    4
  • MAINSTREET〜J.BOY〜FATHERS SONは出来るだけ連なりで...

    投稿日:2011/05/26

    MAINSTREET〜J.BOY〜FATHERS SONは出来るだけ連なりで聴いてほしい! サウンド的には浜省のアルバム史上最もロックな仕上がりのような気がするんですが。アメリカ産まれのロックサウンド満載ですが、ラスト曲で懐かしい日本の風景が浮かんでくるんです。あんなに気持ちが落ち着くメロディーにはそうそう出会えないと思います。

    テレキャス さん

    1
  • 全体的にビートが効いてるロックアルバム。1曲目MONEY...

    投稿日:2011/05/26

    全体的にビートが効いてるロックアルバム。1曲目MONEYは誰に聴かせてもだいたい気に入ります(笑)。単純にギターリフも歌詞もカッコいいですよね♪個人的にはDADDYS TOWNの物語が大好きですけど!

    テレキャス さん

    0
  • 僕と彼女と週末に(ラスト曲)、発表から29年ですが、...

    投稿日:2011/05/26

    僕と彼女と週末に(ラスト曲)、発表から29年ですが、この29年で現在が一番意味を持つ楽曲になっているのでは?「彼女の作ったサンドイッチ」が傷んでいたワケじゃないんですよ!アホなインタビュアーもおったもんや!

    テレキャス さん

    0
  • 初期バラード集大成!1stから5thぐらいまで、なかなか...

    投稿日:2011/05/26

    初期バラード集大成!1stから5thぐらいまで、なかなか納得いく環境でアルバム作成できなかったようですが、主にそれらのアルバムに収録されていた曲達が新たに生まれ変わったサウンドで楽しめます♪浜省は過去の楽曲をリメイクする割合はけっこう多いんですけど、そのどれもが味わい深く地にしっかり足を着けたというか、経験を無駄にしないサウンド作りが成されてますね!

    テレキャス さん

    1
  • 2011.4.25神戸復興支援コンサートに行ってきた。 浜...

    投稿日:2011/04/27

    2011.4.25神戸復興支援コンサートに行ってきた。 浜省のLIVEは何度も行っているしいつもどの時代のLIVEも満足させてくれる素晴らしい内容だ。しかし3.11という状況もあり、復興支援と銘打ったものでもあり、今までとの比較は妥当ではないが、最高だった。 17歳の高校2年の時、このアルバムを(LPレコード)買い、以来共に歩んで48、3人の子持ちになった。 いつも節目節目で浜省のLIVEとHome Boundに背中を押され走っている気がする。

    biwakowind1982 さん

    3
  • 30年前に身近な核の恐怖を警鐘した名曲「僕と彼女と...

    投稿日:2011/04/08

    30年前に身近な核の恐怖を警鐘した名曲「僕と彼女と週末に」が、今回の震災後、なんとリアリティを持って響くのか!まるで震災後に書かれた曲のようだ。このVol.3が出た時は、今の時代に、反戦・反核などのメッセージ性の高いアルバムが売れるのか?時代錯誤では?と感じていたが、この今現在聴くとあまりにリアルで、少ない言葉での的確な時代描写に感嘆ばかりです。「裸の王達」はまだエコという言葉が今ほど一般的ではない時代に、自然・資源の大切さを歌った名曲だと再認識しました。また、まだ本格ネット社会前の作「詩人の鐘」の♪プラスティックインフォメーション、メディアを満たす時♪の詩はまさに現代のことだと思います。しかし、J−BOYのリミックスCDや、近年の再録音のようなマッチョ?なガチガチなアレンジは私は好まないし、このベストのシリーズは、新録音もあれば、今作「東京」のような旧録音も入っていて、アルバムとして散漫な感は否めない。VOL.4の企画があれば、スタジオ作の再録音はもういいので、ライブのベストにして欲しいです。今作の名曲「桜」は、ライブベストのエンディングのほうが合っているとも思います。80年代からのファンとしては今後の活動に大いに期待します!

    ひろすけ さん |40代

    0
  • ソロになる前にドラマーとして活躍していたバンド『愛...

    投稿日:2011/01/21

    ソロになる前にドラマーとして活躍していたバンド『愛奴』時代の楽曲やソロ初期の楽曲をリメイクした作品集。しかし、単なるリメイク集にならないのが浜省の凄いところ!タイトルそのままに、初夏の昼下がりの自室で、公園で、車の中で、電車の中で、ふとリラックスしたい時に聴いてみて下さい。言わずもがな最高です。

    テレキャス さん |30代

    2
  • 良質なポップソングが詰まった若き浜省のセカンドアル...

    投稿日:2011/01/21

    良質なポップソングが詰まった若き浜省のセカンドアルバム。ファーストアルバムと比べたら180度の路線変更? 後々、リメイクされる楽曲も多く含まれてます。 このジャケットのリメイクを十数年前にファンクラブの企画でやってたような記憶があります。浜省自身ライブ等でネタにしてる時もありましたが、好きっすこのジャケ。

    テレキャス さん |30代

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%