季節をたべる冬の保存食・行事食 いっしょにつくろう!

濱田美里

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784752006602
ISBN 10 : 475200660X
フォーマット
出版社
発行年月
2014年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
39p;26

内容詳細

寒さのなかで、じっくりとうまみを増した野菜や、さわやかな柑橘類で、保存食を作りませんか。シュトーレン、おせち、恵方巻など、あたたかな家の中で冬の行事を楽しみながら、春の訪れを待ちましょう。

目次 : いくらのしょうゆ漬け/ 鮭フレーク/ ゆずジャム/ べったら漬け/ 白菜漬け/ きんかんのシロップ煮/ 柑橘類のピール/ みそ/ 冬の行事食をつくろう(クリスマス/ お正月・節分)

【著者紹介】
濱田美里 : 料理研究家。1977年広島県生まれ。上智大学卒。北京中医薬大学にて中医学を学び、国際中医師、国際中医薬膳師の資格を持つ。雑誌、本、テレビ、ウェブなどで工夫を重ねたレシピを発表。都内で料理教室「濱田美里のお料理の会」を主宰

藤田美菜子 : イラストレーター。1984年東京生まれ。慶應義塾大学文学部・美学美術史学科在学中に、イラストレーション青山塾にてイラストレーションを学ぶ。大学卒業後フリーランスのイラストレーターとなり、書籍装画、雑誌、ウェブ等で活動している。第5回TIS公募入選(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 佳音 さん

    姪と手作りしたくて、買った本。ふきのとうみそとかきゃらぶきの作り方が載っている。おはぎやふきのとうみそなども私は作るから教えてあげられる。でも、この本のいいところはイラストがとってもかわいくて、「かわいい。春だなぁ。私にもできそう。作ってみようかなぁ。」と、子どもをその気にさせてくれるところなの。低学年では大人と一緒でなくては難しい保存食もあるけど一緒に作ることが楽しいわけで。そして桜もちの桜の葉の塩漬けの作り方は大人にも参考になる。

  • ユウユウ さん

    子供向けの本ですが、大人でも使えると思います。

  • みずたま さん

    ゆずジャムを作ってみました。簡単で美味しい。柑橘類のピール、お味噌、シュトーレンも作ってみたい。 このシリーズ本好き。

  • まりこ さん

    図書館にて★柑橘類のピールやべったら漬けなど案外簡単なのに驚き!あぁ憧れの専業主婦だったらのんびりせっせと作りたいわo(^▽^)o

  • ミレー さん

    栗きんとん食べたくなった

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

濱田美里

料理研究家。広島県生まれ。上智大学卒業。大学時代から世界の料理や日本の郷土料理を訪ね歩く。ライフワークで、おばあちゃんの料理や昔話を取材。雑誌やウェブでのエッセイの執筆、テレビ出演のほか、料理教室の主宰など幅広く活躍中。国際中医薬膳師、国際中医師A級の資格を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品