アンサング・デュエット

瀧里フユ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040738482
ISBN 10 : 4040738489
フォーマット
出版社
発行年月
2020年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
287p;19

内容詳細

いつもの日常。そのすぐ横にある恐ろしい世界“異界”。そんな恐るべき場所に、「私たち」は迷い込んでしまう。異界を見ることができる故に喚ばれてしまった「あなた」と、なんの能力もない「私」。放っておけば異界に取り込まれてしまうあなたを、連れて帰ることができるのは、私だけ。約束して。絶対にこの手を離さないと。たとえ、私たちがどれだけ変わってしまったとしても。また、いつもの日常へと帰るために。

目次 : ワールドセクション/ キャラクターセクション/ ルールセクション/ ゲームマスターセクション

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ルシュエス さん

    ステラナイツの人の新作TRPG。 GMがPC1人を兼務し、プレイヤーがもう1人のパートナー役をRPする、最近増えたデュオもの。 ペアも一組特化なので、友人達と予定が合いにくい時や、初心者を含む時でも気軽に遊べるのが良いです。 本の厚みはあるけれど行間が広く、文字も大きいので情報量は少な目で、システムも能力値を廃止しているのでシンプルなルール。 目標…というかモチーフも『迷い込んだ異界から脱出』と謳われているいて、シナリオ作りやRPを絞ってやりやすくなっています。

  • あいり さん

    2人でできるTRPG。ルールもそんなに難しくないので、気軽にできました。

  • みちぱん さん

    超RP特化型のふたり専用TRPG。ロマン。

  • mutuya さん

    ゲームマスター(進行役)としてトークRPG(TRPG)を行う人が入門するのにいい内容と感じます。 文章のスタイルも親しみやすく、あまり活字になれていない人でも読みやすいと思います。進行しやすいルールでありシステムであり、確かにTRPGの入門向けと言えるでしょう。 ですが、TRPGに慣れている人でもおすすめしたいです。よくできているシステムに、ナラティブなゲームとはなにか、人と遊ぶとはなにか。そういったことを考えさせ、どのような哲学から作られたのか感じられます。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品