銀剣のステラナイツ

瀧里フユ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784040728605
ISBN 10 : 4040728602
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
352p;19

内容詳細

次元の狭間にある学園都市で、自らの願いを描けた決闘〈ステラバトル〉の幕が上がる。少年少女たちによる華麗な運命の物語が体感できる新世代テーブルトークRPG、ここに開演!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 水無月冬弥 さん

    #TRPG 昔懐かしのロール重視のシステムですね。しかも、1対1のロールが基本とは。より尖ったシステムですね。リプレイも尊いロールてんこ盛りでしたが、うーん、僕的にはこここまでてんこ盛りじゃなくてもいいかなあ、ちょっとお腹いっぱいです。

  • 6月屋 さん

    ロールプレイ要素を極限まで高めてゲーム要素をほぼ廃した日常パートの存在が特長的なTRPG。シナリオも無く即興劇をひたすら楽しむというのは、参加者を選びそう。とは言え1回遊んでみたい気はする。

  • R28 さん

    世界を守るために、女神に選ばれた二人のパートナーがドラマとバトルをするだけという非常にシンプルなシステム。特筆すべきは、一人のプレイヤーが二人のキャラクターを作り、一人は違うプレイヤーの相方を演じるということ。そして、基本的にはシナリオみたいのはなくて、キャラクター同士のロールプレイ重視で、いわばキャラクターのイチャイチャを楽しむだけのシステムというのが、なかなかに大胆な作りでした。ロールプレイとバトルだけを楽しみたい、ついでに余所のイチャイチャも見たいって人にはオススメのシステムです。

  • ちゃか さん

    そうした世界の危機を知りながら戦うキャラたちの交流、関係性を楽しむという所が一風変わってますね。 プレイヤーが順繰りにブリンガーとシースを担当しペアを作るって言うのも面白い。 それに結構文章が平易に書かれていて、読みやすい。 アドバイス多めといいますか。冒頭から「初めて遊ぶあなたへ」ってページがあり、 「間違えたらどうしよう?」「間違えても大丈夫です。TRPGに絶対の正解はありません。唯一の目標は「皆が最高に楽しいと思える時間を過ごすこと」です。」って書かれていた辺りが親切でいいなぁ、と思いました。

  • 睦月 さん

    思った以上に尖ったシステムで吃驚した。此処までロール重視なのは苦手かも…。「〇〇がしたいです」って宣言するだけでも十分RPだと思っている勢にはちょっと辛い…。RPは好きですが、全編通して全力投球はキツいので持久力がないと辛そうですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品