旅の指さし会話帳 8 台湾

片倉佳史

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784795825932
ISBN 10 : 4795825939
フォーマット
出版社
発行年月
2004年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21cm,128p

内容詳細

リピーターの多い台湾をバージョンアップ。台湾文化からエステや中国茶スポット対応の言葉も充実。可愛いイラストで旅行会話とコミュニケーションのコツをガイドした、指をさしながら会話できる1冊。

【著者紹介】
片倉佳史 : 1969年横浜生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、福武書店(現ベネッセ)を経て、1996年から台北在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • kaoriction@感想は気まぐれに さん

    10年以上前に行った台湾。その時使った古い本を出してきて、カタコト練習しているこの頃。簡単な日常会話なら、ここにある単語を繋ぎ合わせればなんとかなりそうではある。ネイティブに近づくには物足りない…? 自己紹介のページで立ち止まった。私の名前は 平仮名で「かおり」だ。台湾や中国語にするとどうなるかと色々と調べてみた。好きな漢字を当てればいいらしい。一般的には「香」で「シャン」。なんだか違和感。昔は、平仮名名前が嫌だったが、年を経ると、日本にしかない平仮名文化が名前だというのは誇りかもしれない。あ、脱線話。

  • al さん

    イラスト付きなので直感的に理解しやすい/ルビはカタカナだが声調も記されている/台湾の文化についての記述も豊富 …以上の点で気に入っています。

  • 綵(あや) さん

    台湾旅行のために図書館で借りたうちの1冊。パックツアーだったのであまり出番はありませんでしたが、これを参考にメモしたものをホテルのフロントで見せて質問するのに役立ちました。台北とはいえ日本語はほとんど通じず、これと片言の英語で乗り切りました。 この本で中国語を習得するのは無理でしょうが、なかなか面白くて手元に置いてじっくり目を通したいなと思った一冊です。

  • Y.M y.m さん

    台湾旅行のために購入。実際指差しでは使いませんでした。もっと使いたかったのです。台湾の私が行った場所では、日本語と英語でほとんどが通じてしまいました。残念…次行った際にはもっと活用したいと思います。

  • 山月 さん

    読み終わった

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品