ランウェイで笑って 21 週刊少年マガジンKC

猪ノ谷言葉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065231449
ISBN 10 : 4065231442
フォーマット
出版社
発売日
2021年05月17日
日本
追加情報
:
192p;18

内容詳細

千雪の所属事務所「Mille neige」がなくなる──? 東京ファッションウィークの審査結果を待つ育人のもとにもたらされた、非情な宣告。シャルから告げられた避けられない事実を、千雪は父・研二に自ら突きつけねばならず…。常に背中を押してくれた千雪のこらえきれぬ涙が、「EGAO」を率いる育人を大きな決断へと導く!

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
見開きのページが本当に綺麗。鳥肌必至です...

投稿日:2021/06/17 (木)

見開きのページが本当に綺麗。鳥肌必至です。そして、なんと次の22巻で完結するらしい!ブランド立ち上げてまた面白くなってきたなぁと思ってたけど、もうクライマックスだったのか。どんな結末を迎えるのか楽しみ。

タイラ さん | 愛媛県 | 不明

0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • しろくま さん

    次巻で完結みたいですね。高校の同級生からやっとここまできた…!夢は叶うのかな!?

  • ヤギ郎 さん

    シリーズ第21巻。千雪の父・藤戸研二が育ててきてモデル事務所「Mille neige」がなくなってしまう。研二は命を賭けてまで事務所と千雪を守ってきた。ギリギリのところまで頑張ってけれども限界がある。研二も千雪も「Mille neige」がなくなることを飲み込む。心の支えとなっていた事務所の名前を無くした千雪は、仕事にも影響が出てくる。そこで、研二と育人は大きな仕掛けをする。次巻で最終巻。もっと物語が続くと思ったけど、次で閉幕する。

  • アキナ さん

    娘の名前をつけたMille neigeは無くなることになり、Mille neigeだからこそと頑張っていた千雪は気持ちが落ち込み仕事に影響が出てしまう程に。千雪パパはMille neigeは失っていても、千雪のことは諦めていなかった。育人も千雪パパも千雪のために大きな賭にでる。心さんのことはもう少し掘り下げて欲しかったけど、次巻で完結の模様。

  • sora さん

    オリヴィア怖い。次巻で完結。寂しいなぁ。

  • punto さん

    残念ながらオリヴィアとの確執を忘れてしまっていた...。クライマックスなのに、もったいないな、自分。。。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

猪ノ谷言葉に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品