あやかしトライアングル 7 ジャンプコミックス

矢吹健太朗

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784088828817
ISBN 10 : 408882881X
フォーマット
出版社
発売日
2022年01月04日
日本
シリーズ
:
追加情報
:
192p;18

内容詳細

妖が視えるようになったヤヨを縊鬼から助けた祭里とすず。二人はヤヨに祓忍と妖巫女について説明するが、嫌われる事を心配した祭里は自分が男だという事は明かせずにいた。そんな祭里にすずからお泊まりのお誘いが…!?

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • のれん さん

    遂に示唆されてきたボスが登場! すず絡みがポイントとなっているが、結局彼女の敵は共存を嫌う人間や妖ではなく、純粋な子供心を失わせる社会そのものなのかもしれない。 だからこそ祭里との社会を超えた百合が必要なわけですね(錯乱)。てかホンマに祭里が戻って良いのかわからなくなってきた。今作基盤はボーイミーツガールだと思っていたが、すずの愛の答えによっては如何様にも変わる気がする。 結末だけはどちらか分からん辺り、TSの王道にして新境地へと達しているかも知れない。

  • sion さん

    この表紙好きだな。ヤヨに男だってあかしたね。

  • nanairoyagi さん

    比良坂命依のオモカゲ、人の世に終末をふりまく宣言。しかし、祭と、すずの中に居る転生の記憶をもつ本来の人格と手を組んで、体内に入り込んだオモカゲを追い出すことに成功。ラスボスとの初戦。さて、妖と共存は出来るんかな?

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

矢吹健太朗

1980年2月4日岡山県岡山市生まれ。1998年「週刊少年ジャンプ増刊赤マルジャンプ」にて『邪馬台幻想記』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

矢吹健太朗に関連するトピックス

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品