CD

ゴールドラッシュ

矢沢永吉

基本情報

カタログNo
:
CSCL1263
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

通算29枚目となるニューアルバムを05年9月14日にリリースする矢沢永吉がソロ3枚目として1978年にリリースしたアルバム。「ソロアーティストとしての矢沢永吉」を確立した記念碑的アルバムで、大ヒット曲「時間よとまれ」などを収録している。 秀逸なジャケットは矢沢永吉本人によるデザイン。歌に勢いがあり、暴力的なまでに矢沢のパワーとエゴを強烈にアピールする。

今では考えられないが、このアルバムを出すまで、ソロとしての矢沢に対してファンの間でも賛否両論が燻っていた。それを見事に覆したどころか一般リスナーからの熱烈な支持をも得た本盤。ぜひ一聴しておきたい。

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ソロアーティストになってからの矢沢永吉は...

投稿日:2021/04/28 (水)

ソロアーティストになってからの矢沢永吉はキャロルファンからしたら、不平不満たらたららしい。ロックな矢沢永吉が見たいのであって、バラードを歌う矢沢永吉は矢沢永吉じゃないと言うのがキャロルファンとして意見が一致しているみたいだ。でも、ソロになってから矢沢永吉を聴き始めた私としては音楽の幅が広がって、このアルバムに収録されている「時間よ止まれ」のような名バラードが生まれたと思う。実際、ソロになってからの方がロックやバラードの名曲がたくさん生まれたと思う。

たまちゃん さん | 奈良県 | 不明

0
★
★
★
★
★
「時間よ止まれ」収録 ジャケ写のインパク...

投稿日:2021/04/27 (火)

「時間よ止まれ」収録 ジャケ写のインパクトと共に代表作のひとつ。 「昨日を忘れて」「ボーイ」「ガラスの街」といったナンバーにも注目いただきたい。

UG さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
通常、音楽は普遍性を高めればヒット性は下...

投稿日:2008/12/11 (木)

通常、音楽は普遍性を高めればヒット性は下がり、ヒット性を高めれば普遍性は下がる。この作品は当時大ヒットし尚且つ永遠かつ普遍性を持った稀有なアルバム。そのボリュームとパワーと並んだ楽曲のすばらしさは今も色褪せることがない。当時を知らぬ人間が聴くと評価できないーという者も確かに少なくない。だが当時を知る人間にとって何ものにも代えがたい今をもって心を熱くさせる不滅のアルバムであることに異論はない。

よっちゃん1978 さん | 千葉 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

矢沢永吉

1972年ロックンロールバンド「キャロル」のリーダーとしてデビュー。1977年には、日本人ソロロックアーティストとして初の日本武道館公演、1978年には後楽園球場公演を行い、著書「成りあがり」で、一大「矢沢ブーム」を作りあげた。

プロフィール詳細へ

矢沢永吉に関連するトピックス

おすすめの商品